恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP1】待ち受けていた試練

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今から6年前、僕はそれまで勤めていたゲームメーカーを退職し、

フリーランスの作曲家として独立しました。

 

正確に言うと、独立から2年は作家事務所(作曲家をマネジメントする事務所)

に所属していたのでフリーランスではありませんが、

個人事業主としてスタートを切ったことに間違いはありません。

 

なぜ独立したかというと…

 

 

独立したかったからです(笑)。

 

 

実は僕、ゲームメーカーに就職する時点で

「5年キャリアを積んだら独立する!」

と決めて入社していました。

 

会社経営をしている今となっては、過去の自分のとんでもないブラック新入社員っぷりに驚愕しますが、

 

中学生の頃からの夢だった「作曲家として生涯生きていく」という野望を叶えるためには、

独立は必須条件だと考えていたのです。

(前職の経営陣の皆様、大変申し訳ありませんでした…。)

 

結局様々な事情もありつつ、会社を丸6年勤め上げて独立することになったのですが、

 

かねてから恋い焦がれていた独立音楽家の道は、

決して僕が思い描いていたような華々しいものではありませんでした。

 

  • がむしゃらに働いてもさっぱり上がらない売上
  • 極限まで食費を切り詰めてもかさむ経費
  • 日に日に減っていく貯金
  • 追い打ちをかけるようにやってくる税金・保険料

 

 

メーカー勤め6年で、実力も実績もしっかり身につけたつもりでした。

 

事実、僕が作る作品は業界からも高く評価され、

事務所所属当初から即座に主力メンバーとして最前線で仕事を任されるようになっていました。

 

それなのに暮らしは良くなるどころか日々悪化の一途を辿る一方。

 

みるみるうちに僕は身も心もズタボロになっていきました。

 

なんでこんなことになってしまったのでしょうか?

 

そこには、夢見る独立系クリエイターが陥りがちな、ある大きな罠が潜んでいたのです。

 

それは一体何なのか??

 

長くなってしまいましたので、今日はこのくらいにして続きはまた次回お伝えしようと思います。

 

「恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP2】貧乏への片道切符」

 

お楽しみに!

 

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP2】貧乏への片道切符

2017.09.21

クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です