恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP4】フリーランスを陥れる2つの罠

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

コンペに猛進し、経済的にも精神的にも疲弊していく僕。

 

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP3】成功の裏に潜む致命的なマインド

2017.09.22

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP2】貧乏への片道切符

2017.09.21

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP1】待ち受けていた試練

2017.09.20

 

その裏には、フリーランスを目指すクリエイターが陥ってしまいがちな、

 

ある2つの罠

 

があったのです。

 

それは、

 

  • 自分がコントロールできない領域にエネルギーを注いでしまっていたこと
  • ビジネスモデルの全体像をきちんと理解しないままホイホイと参入してしまったこと

 

です。

 

まずは1つ目、

「自分がコントロールできない領域にエネルギーを注いでしまっていたこと」

から見ていきましょう。

 

世の中には、自分がコントロールできることとできないことがあります。

 

コンペの場合、採用されるかどうかは参加者側からコントロールすることができません。

 

我々クリエイターができることといえば、せいぜい頑張って楽曲を作ることのみ。

 

この、

 

「採用される」という”結果”

「楽曲を作る」という”行動”

 

因果関係がないものを、「自分ではコントロールできない領域」と定義することができます。

 

コンペの場合、「採用」という結果と「楽曲を作る」という行動に、

直接の因果関係は何一つないのです。

 

つまり、僕が思い込んでいた

 

「クォリティの高い作品出し続けてればいつか必ず採用される!」

「とにかく数だ!数を出すことが最も確実な道だ!」

 

というのは全くの筋違いであり、結果と行動に因果関係がないものをがむしゃらに頑張ったところで、

状況を改善することが不可能なのは明白です。

 

しかしながら、そのことに目を向けず(或いは目を瞑り)

ひたすら頑張っちゃってるフリーランスって少なくなかったりします。

(少なくとも僕の周りにいたクリエイターは皆そうでした。)

 

ビジネスとして生計を立てていくためには、

結果に対して因果関係のある行動にこそエネルギーを注ぐべきだったのです。

 

あなたが取ろうとしている(取っている)行動は、得たい結果と因果関係のあるものですか?

 

この機会に、ゆっくり見つめ直していただくのも良いかと思います。

 

さて、次回は2つ目の罠、

「ビジネスモデルの全体像をきちんと理解しないままホイホイと参入してしまったこと」

についてお話ししたいと思います。

 

次回、「恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP5】参入しやすいビジネスには裏がある」

 

お楽しみに!

 

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP5】参入しやすいビジネスには裏がある

2017.09.24

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です