クリエイターのための「異業種交流のススメ」

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今日は趣向を変えて、お友達作りのお話をしたいと思います。

 

僕はここ最近、他業種の社長さん方とたくさん交流があります。

 

みんな同世代で、気のいい方ばかり。

僕なんか比にならないくらい稼いでるやり手の社長さんもいっぱい。

 

そんな人たちとは、ビジネスセミナーで出会ったり、僕が発信したプロモーション作品に興味をもって連絡してくれたり、はたまた誰かの紹介だったり。

 

様々な場所で出会います。

 

もともと僕は、

異業種交流会とか大っ嫌い

でしたし、今も参加していません。

 

異業種交流会に来る人の多くは、セールス目的の人が多いイメージがあるので。

(もちろんそうでない方もいらっしゃると思いますが。)

 

ですが、出会い方は置いといても、

“異業種交流そのもの”には計り知れないメリットがあります。

 

特に、社長さんはじめ、

そのビジネスの決裁権者と付き合うこと。

これが大事です。

 

このことに、どんなメリットがあるかというと、

自分の知らない、他業種のビジネスモデルが面白いようにわかる!

ということです。

 

まさに昨日の話にも通じますね。

驚くほど斬新なビジネスモデルを簡単に生み出す、マル秘テクニック!

2017.10.02

 

クリエイター界隈にはまだ普及していないけど、他業種ではうまくいってるビジネスモデルはたくさんあります。

 

そういったビジネスのお話を、リアルタイムに聞かせてもらうことができるんです。

 

そもそも、それぞれがその業界の専門家ですから、

下手な本を読むより、彼らに話を聞いた方がよっぽど勉強になります。

 

僕も、彼らからはよく音楽のことを相談される。

つまり、互いの得意分野を生かして、より新しい価値を作っていくことができるんです。

 

時には、その中から新しいビジネスが生まれることもあります。

 

これを、マーケティング用語で

ジョイントベンチャー(略してJV)

といいます。

 

ある人が持っている強みと、もう一人の人が持っている強みを掛け合わせることで、全く新しい価値を創造することができるのです。

 

すごく単純な事例を挙げると、

 

  • Aさんはデザインが得意です。
  • BさんはWEB プログラミングが得意です。
  • Cさんはマーケティングに明るいです。

 

となれば、3人力を合わせてWEBマーケティングに強い、ホームページ制作のチームを作ろう!

ということになるわけですね。

(あくまでものすごく単純な事例ですが。)

 

そうすると、それぞれが働いていた業界の枠組みを超えて、新しいフィールドで勝負できるようになります。

 

その結果、作品価値の増大をはかれるばかりでなく、今まで出会うことのなかった全く新しいお客様と出会うこともできます。

 

まさにいいことづくし。

 

この、ジョイントベンチャーについて、世界No.1マーケティングコンサルタントのジェイ・エイブラハムは

 

「ジョイントベンチャーこそマーケティングの真髄である」

 

とさえ言っています。

 

自分にはない、他の人の力を借りる能力。ホント大事!!

 

 

ぜひ、あなたも異業種のお友達をたくさん作って、ビジネス話に花を咲かせてみてはいかがでしょうか?

 

もしかしたらそこから新たなビジネスの種が生まれるかもしれませんね!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です