金髪チャラ男の人脈開拓法

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

すでに周知の事実かと思いますが、僕は金髪です。

 

見た目はチャラいとか言われますが、実は中身は結構真面目です(笑)。

(むしろややカタブツ気味。)

 

このブログも、金髪のチャラ男が書いているような内容ではないですしね。

 

そんな僕が、

何故わざわざ金髪にしているのか?

それには理由があるのです。

 

僕が金髪にしている理由、それは、

 

人に覚えてもらうため

 

です。

 

意外なことに、ミュージシャンといえど、作曲家で金髪の人はあまりいません。

(もちろん皆無ではないですが。)

 

バンドマンなどには多く見られる金髪ですが、クリエイターとなると金髪人口は極端に少なくなります。

 

ましてや、制作会社の代表。

クリエイターであると同時に経営者でもありますから、その立場で金髪の人なんてまずほとんどいない。

 

これが、僕が金髪にしている一番の理由です。

 

金髪の人が少ない中で、金髪のチャラ男がいると、

 

メッチャ目立つ!!!

 

一発で顔を覚えてもらえるのです。

 

実はこれ、非常に重要なこと

 

あなた、人脈開拓する際に交流会やパーティなど、大人数が集まる会合に参加されたことはあると思います。

 

皆出会いを求めて集まっているので、多くの人と名刺交換することになりますよね?

 

たくさんの人と交流できる反面、1人1人とゆっくりお話する時間はどうしても少なくなってしまいます。

 

なので最近は、

後日Facebookなどで友達になり、SNSとリアルの双方で交流を深めていく

というスタイルが人脈構築のメインストリームになって久しいですね。

 

そんな中、あなたはこんな経験ありませんか?

 

もらった名刺を見返してみても、その人がどんな顔だったか全く思い出せない。

とりあえず名刺を頼りに名前で検索し、相手のプロフィール写真が顔写真であれば、

「あー、この方か!」

と思い出すことも不可能ではありませんが、

はっきりと顔が写っていないものや、ご本人と無関係の写真だったりした日にはもはや思い出せません。

 

その結果、次お会いするタイミングまでその人の顔が思い出せず、下手すると、

再び初対面のように挨拶してしまうなんてこともあったり…。

 

なので、僕はそれを避けるために、敢えて目立つ特徴を自分の外見に施しています。

 

初対面のご挨拶の際に金髪の男として認識してもらい、

金髪の男のプロフィール写真が貼られたアカウントから友達申請する。

さらに、そのアカウントを使って日々情報発信することで、

あの金髪の男はこんなことやってるんだなー

ということが、しっかりと相手に伝わる。

 

結果として、次にお会いした時には、相手が僕のことをちゃんと覚えてくれていて、

且つ、僕が何をしている人なのか?ということまで理解してくれているので、話が弾みます。

 

相手から声をかけてもらえる機会も驚くほど増えました。

 

「稲毛さーん!ブログ見ましたよー!」

とか、

 

「この前こんなお仕事してましたよねー!」

とか。

 

お友達がたくさんできて、本当に嬉しい。

 

さらには、僕が和楽器が得意ということもしっかり覚えていてくれて、

結果的にお仕事につながる

なんてことも少なくありません。

 

まさにいいことづくし。

 

自分の外見に何かしらの特徴を持たせておくことは、こんなにもメリットがあるのです。

 

ちなみに、もちろん金髪でなくても構いませんからね。

 

  • ある人は髭を生やしたり
  • ある人は服装で特徴を出したり
  • あるいは髪型を個性的にしてみたり

 

いくらでも特徴を出すことはできます。

 

とても効果のある方法ですので、あなたも是非、これを機にご自身の外見的特徴を意識してみてはいかがでしょうか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です