自分を「アリ」だと思ってる「キリギリス」、結構いますよ。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたは、「アリとキリギリス」はご存知ですよね?

 

来るべき冬に備えて、せっせと働いて食料を溜め込んでいたアリ

働くアリたちを尻目に音楽に興じ、遊び惚けていたキリギリス

結果的に、キリギリスは冬になって飢えに苦しむことになります。

 

この話の教訓として、

「将来の危機への備えを怠ると、その将来が訪れた時に非常に困りますよ」

ということが描かれています。

 

巷に潜む「隠れキリギリス」

 

ところで、このアリとキリギリス、寓話の中では

アリ=働きもの

キリギリス=怠けもの

のように描かれていますが、

 

この「アリとキリギリス」の寓話を現代社会に置き換えてみると、違う様相を呈してきます。

 

どういうことか申し上げましょう。

 

自分を「アリ」だと勘違いしている、「キリギリス」がいる

 

ということです。

 

つまり、

自分はあくせく働いてるから、将来は大丈夫!

勘違いしてしまっているパターンです。

 

  • 今現在クリエイターとしてバリバリ活躍していて、いつも仕事の依頼が尽きない!
  • 当面仕事に困ることもないし、収入も十分に安定してる。

 

そんな人ほど、要注意!!!

隠れキリギリスの可能性が非常に高いのです。

 

本来の「アリ」が意味するもの

 

本来の「アリ」が意味するところは、

早いうちから将来に対する備えをしておく者

のことを指しています。

 

今現在「仕事がある」かどうかではありません。

 

今の仕事ではなく、

「将来に向けた働き」を始めていますか?

 

それを考えていないなら、「キリギリス」と一緒

 

現在の仕事を3〜4年こなしていれば、その後数十年にわたって仕事がなくなっても十分に生活しているだけのお金を蓄えられるならそれでも良いでしょう。

ですが、大半の人はそうではないはず。

 

なのに、目先の仕事に追われて、将来への備えに着手できていないクリエイターが散見されます。

 

今、仕事があるのは、今が「夏」だからです。

 

クリエイター界隈におけるビジネスモデルは、

早くてあと5年以内、どんなに長くても30年以内には

完全崩壊

します。

 

「冬」が訪れるのは時間の問題なんです。

 

そうなった時に、

 

突如仕事を失ってあたふたするのか?

それとも新しい時代でバリバリ活躍するのか?

 

それを決めるのは、紛れもなく今現在の働き方

 

将来を見据えたビジネスモデルを設計し、新しい時代にマッチした働き方にシフトしていくための準備を今のうちから始めなければ手遅れになります。

 

残念ながら、そのことに気づいている本当の「アリ」さんはごく少数。

 

今からでも遅くありません!

 

ぜひ、これからのことを真剣に考えていただきたくて、このことをお伝えさせていただきました。

 

これからの時代は「アリ」と「キリギリス」のハイブリッド!

 

最後にもう一つだけ付け加えます。

 

新時代の働き方は、

「キリギリス」のように自分の好きなことに没頭しながら、

同時に、

「アリ」のように蓄えを作っていくことができる、

とてつもなく魅力的な働き方です。

 

早めに移行して損はありません。

 

是非、今からそのことを考えてみませんか?

僕もいつでも相談に乗りますので、遠慮なく頼ってくださいね。

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です