あなたの隠れた才能を発見する、画期的方法!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今日は

「あなたの隠れた才能を見つける、画期的方法!」

についてお話ししたいと思います。

自分には才能がない? と思ったら読んでほしい話。

2017.10.26

 

この話をする上で、まず先に

お断りしておかなければならないこと

がございます。

 

今日ご紹介する方法は、

即座に才能が判別できる、診断テストのようなものではありません。

 

それなりに時間をかけて取り組んでいただく必要がございますので、その点だけご理解くださいね。

(何事においても、手っ取り早く成果を出そうとしてもうまくいきませんよね。)

 

さて、というわけで行ってみましょう!

 

あなたの才能を見つける画期的方法とは?

 

あなたの才能を見つける画期的方法。

 

それは、

 

なんでもいいから、

あなた心から「やりたい!」と思うことを、ひたすら毎日続けてみる

 

これだけです。

 

  • 作品制作でもよし
  • 技術研鑽でもよし
  • 新技術の発掘でもよし
  • 本を読んで勉強するもよし

 

とにかく、自分が「やりたい!」と思う分野に関する取り組みを

1日も欠かさず続けてみましょう。

(目安は3ヶ月程度が良いでしょう。)

 

この、毎日続けるということがとても大事。

 

毎日欠かさずに続けることができるというのは、

もはやそれだけで才能

なのです。

 

「継続は力なり」というよりも

 

よく「継続は力なり」と言いますが、むしろ、

毎日継続できる分野こそが、ご自身の持っている素晴らしい才能を生かせるフィールド

と言い換えても良いかもしれません。

 

ですから、自分はこの分野で成功するんだ!と思っていることを、ひたすら毎日継続してみてください。

 

苦なく、楽しく毎日続けられるようなら、あなたにはその才能があります。

間違いありません。

どうぞその道をひたすら突き進んでください!

 

逆に、続けることにものすごいストレスや苦痛を感じるようならば、その分野はあなたの才能にマッチしないかもしれません。

 

そもそも、その道で成功するためには、

嫌でも毎日その仕事に従事する

ということ。

 

ですから、誰に指図されたわけでもなく、自分自信で選択した「やりたい!」という取り組みすら苦痛を感じてしまうようでは、それを仕事にした時に大きな苦痛となってのしかかる。

 

当然、続けていけるものではありません。

 

だからこそ、まずは

ひたすら毎日続けてみる

のです。

 

稲毛は音楽を毎日続けることが楽しくて仕方なかった

 

僕の場合、毎日楽しく続けることができたのが音楽でした。

音楽について何かしらの活動を毎日継続していても、楽しくて仕方がないし、全く苦にならない。

だからこそ、こうやって今音楽の仕事に従事することができているわけですね。

 

あなたとってそのようなフィールドが見つかったならば、それはもはや

立派な才能

だと僕は思います。

 

続けること以上に、己の才能を試すのに適した判断方法はないのです。

 

いかがだったでしょうか?

 

この話にピンときたら、是非今日から何かしらの取り組みを毎日実践してみましょう!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です