キングコング西野に童貞を奪われた話。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

近年何かと世界を賑わせている

キングコングの西野さん。

 

彼を好きだという方も、そうではないという方もいらっしゃると思いますが、

 

僕は断然、

好き!

です。

 

実は僕、西野さんに勝手にシンパシーを感じています。

 

何を隠そう、僕の独立後一発目のお仕事が、

西野さんが主演されるドラマの主題歌

でした。

 

「示談交渉人 ゴタ消し」

という漫画原作のドラマで、そのエンディングテーマを担当させていただいたのが僕のフリーランス一発目のお仕事だったのです。

 

ちなみに、以前ブログでご紹介した「独立直前にめでたくコンペで採用されてしまった1曲」がこの案件だったわけですね。

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP2】貧乏への片道切符

2017.09.21

 

もちろんそれだけでシンパシーを感じてるわけではありません。

 

彼が提唱する新しい生き方、新しいビジネスの考え方は、

まさに僕がこのブログでお伝えしたいこととまったく一緒

なのです。

 

西野さんの絵本『えんとつ町のプペル』のフリーミアム戦略なんてまさにそう。

 

僕は、『えんとつ町のプペル』が無料公開されるおよそ1年前に、

自社プロジェクト「サムライミュージシャンズ」の無料配信を実施しています。

 

【サムライミュージシャンズ公式ページ】

http://www.tempest-studio.jp/special/samurai.html

 

西野さんほど綿密に戦略を練って無料配信したわけではないものの、少なくとも

クリエイターの活動にこそフリーミアムが有効である

ということはその時点で確信していました。

 

そして、先日発売された西野さんの新刊

『革命のファンファーレ現代のお金と広告』

を読んで、その確信は揺るぎないものとなります。

 

僕がやってきたこと、そしてこれからやろうとしていることは、全て間違いじゃない!

と。

 

※気になる方は是非読んで見てください。絶対オススメ!

https://www.amazon.co.jp/革命のファンファーレ-現代のお金と広告-西野-亮廣/dp/4344031555

 

僕が今企んでいる計画を通り推し進めていけば、

間違いなくクリエイターの生き方に革命が起きます。

 

今の時代、自身の作品を世界に届けたいならば、やり方はいくらでもある。

だから、クライアントの発注を待っていてはダメです。

 

予算がなくても、実績がなくても、そんなものは、いくらでも作る方法はあります。

予算に縛られることなく、自身の渾身のエネルギーを込めたクリエイティビティ溢れる作品を使って、世界中に多くのファンを創出できる。

 

そんな魅力的な働き方が、確実に実現できる時代が、すぐそこまで来ているのです!

年商2000万円と引き換えに失ったもの

2017.10.01

 

大事なことは、

既存の枠組みにとらわれず、自ら新しい時代へ一歩踏み出すこと。

 

求めれば、信じれば、確実に未来は変わります!

是非あなたも、僕と一緒にそんな未来を実現しませんか??

きっと素敵な未来が待っています。

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です