クリエイターが値引き交渉に絡め取られないための最大の防御策

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

値引き交渉。

それは、クリエイターの頭を悩ませる大きな問題。

 

今日は、そんな値引き交渉からあなたを守る最大の防御策をお伝えしましょう。

 

値引き交渉を防ぐ最大の防御策。

 

それは、

 

「ホラを吹く」

 

ことです!!

 

「ホラを吹く」と言っても、別にお客さんを騙すわけじゃありません。

 

「ウソをつく」ことと、「ホラを吹く」ことは全く別物。

 

「ウソをつく」→ 都合の悪い真実を隠すために虚偽の情報を提示すること。

「ホラを吹く」→ 相手を驚かせたり関心させたりするために、敢えて大げさな表現をしたり、自分を大きく見せること。

 

あなたとお客様、双方気持ちよくお取引をするためなら、

時には「ホラを吹く」ことも大事なことなのです。

 

なぜ「ホラを吹く」と値引き交渉から自分を守れるのか?

 

まずは、そもそも、値引き交渉が発生する理由を知る必要があります。

 

値引き交渉が発生する理由、

それは、

あなたの価値が、お客様に正しく伝わっていないからです。

 

価値とは、作品の魅力やクォリティ(品質)だけで決まるものではありません。

 

品質の他にも、

  • 提供スピード
  • 利便性
  • 希少性

など、商品の価値を決める要素はたくさんあります。

 

コンビニの商品が、なぜ定価で販売しても売れるのか?

 

それは、

近くて便利だからです!!

(某コンビニチェーンのキャッチコピーそのまま!)

 

利便性という価値を提供しているから、値引きせずとも売れるのです。

 

お分かりでしょうか?

 

せっかくなので、ここではっきり言っておきましょう。

 

プロたるもの、

品質が高いのは当たり前!!

 

特段誇ることではありません!!

 

それなのにも関わらず、多くのクリエイターは作品の品質のみで価値をアピールするもんですから、

お客様から見たら、どのクリエイターも一緒に見えるのは当然のこと。

 

誰を選んでも一緒なら、安い方がいいんじゃない?

と考え、値引き交渉に及ぶのは自明の理なのです。

 

だから、クリエイターは品質以外の価値で勝負しなきゃダメです!!

 

では、どうやって価値を高める?

 

コンビニのように便利なクリエイターになるのも1つの手かもしれませんが、僕がオススメしているのは

希少性

を高めることです。

 

そして、この

希少性を高めるためにこそ、「ホラを吹く」のです!!

 

実例でご紹介したほうがわかりやすいかと思うので、弊社を例にご説明しましょう。

 

弊社テンペストスタジオは

「和風音楽プロダクション」

を名乗っています。

 

和楽器・和風音楽にめっぽう強い音楽制作会社。

そんなことを大っぴらに言っている音楽制作会社は弊社以外に存在しません。

(しいていうなら、よさこい専門の制作会社くらいですかね?)

 

ということは、弊社は自然と、

日本で唯一の和風音楽プロダクション

ということになります。

 

日本で唯一ということは、すなわち日本一ということ。

もっと言うと、和モノで日本一ということはそれだけで

世界一のポジション

ということになります。

 

つまり、弊社は

「世界No.1の和風音楽プロダクション」

を名乗ることができるのです。

 

これが「ホラを吹く」ということです。

 

決してウソはついてません。

事実、和楽器に関しては相当な実績と経験がありますからね。

 

とはいえ、僕や弊社の作家より和楽器に秀でた作曲家はいないのか?

と言われれば、多分そんなことはないと思います。

 

しかし、それをアピールしているクリエイターや制作会社は存在していないからこそ、

弊社の希少性は高まり、結果として、

多少値が張っても仕事を任せたいと思ってもらえる十分な理由

になるのです。

 

僕は意図的に、高い見積額を提示しても正当性のある状況を作りました。

これこそが、値引き交渉から自分の身を守るための、最大の防御策なのです。

 

是非あなたも、品質以外の価値を創り出してみてはいかがでしょうか??

 

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です