事実は小説より奇なり。音楽業界の真実を語ります。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

音楽業界では、若いクリエイターが音楽制作だけで生計を立てられるようになるのは、至難の技です。

 

数年にわたってアルバイトをしながら、コツコツと地道に実績を重ねることで、

ようやくなんとか食えるようになるかどうか?

というのが実情。

 

まぁここまではおおよそお察し頂けるでしょう。

 

しかし、現実はそれよりも過酷です。

 

若いクリエイターはもとより、

これまで活躍してきた40代、50代などの大御所クリエイター

でさえ生活が危ぶまれるほどに困窮しているという話

も多く耳にするようになりました。

 

これには僕も衝撃でした。

はっきり言って聞きたくなかった。

でも、これもまた事実だということを受け止めねばなりません。

 

なんでそんなことになってしまったのか?

 

この原因は紛れもなく、

音楽産業の衰退に伴う制作予算の削減

です。

 

CDが売れない。すなわち制作コストの回収が難しいわけですから、

制作そのものに大きな予算を割くわけにいきません。

かけたコストよりも利益の方が少なければ赤字になってしまいますから当たり前の話ですね。

 

その結果、業界全体がなるべく

予算をかけずに効率よく楽曲を作る

方向にシフトしています。

 

楽曲制作は特定の作家に決め打ちで依頼するのではなく、コンペで幅広く募集するのが日常。

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP2】貧乏への片道切符

2017.09.21

 

コンペならば、多くのクリエイターが無償で参加してくれますから、

効率よくコンセプトにマッチした楽曲を選べます。

 

また、仮に楽曲の採用が確定してもレコード会社の都合でリリースが取りやめになれば、

クリエイターにギャランティは支払われない仕組み。

 

よって、レコード会社側は

ほぼノーリスクで楽曲を調達

することができるのです。

(もちろん、コンペ開催に伴う管理コストはかかりますが。)

 

では、このような買い手有利な条件でも楽曲を提供してくれるクリエイターってどんな人でしょうか?

 

どう考えても大御所の作家さんではありませんよね?

 

コンペに参加するのは、

タダでもいいから、なんとかワンチャン欲しい駆け出しのクリエイター。

に決まっています。

 

裏を返せば、これまで決め打ちでお仕事をもらっていた

大御所の作家さんの仕事はどんどん減っていきます。

 

これが、大御所作家さんですら困窮してしまう大きな要因なのです。

 

苦しいのはクリエイターだけではない。

 

クリエイターだけでなく、楽器を演奏するプレイヤーにとっても予算削減は非常に厳しい現実です。

 

コンピュータが普及し、全トラック打ち込みでもそれなりに高いクォリティが確保できるようになった現代。

極力コストを抑えるため、生演奏をレコーディングする費用も削減されていることはお分かりいただけると思います。

 

これにより、プレイヤーさんの仕事も大幅に減少していますし、

 

仮にレコーディングできるくらい予算のある案件でも、

可能な限りギャラの安い若いプレイヤーを起用する

のは当然の流れです。

 

さらに続けましょう。

 

何も楽曲制作の予算だけが削減されているわけではありません。

 

プロモーションにかかる費用も大幅にカットされています。

 

宣伝にお金がかけられないので、よほどのことがない限り

シングルCDはタイアップが決まらないとリリースできません。

 

宣伝もなるべく低コストで抑えたいわけですね。

 

その結果どうなるか?

 

はい、ますます売れません!

 

CDが売れない

予算を削減する

十分にプロモーションできない

なおのことCDが売れない

 

という負のスパイラルが延々続いていくことになります。

 

テレビの音楽番組にも異変が

 

あなたは最近、TVで音楽番組をご覧になったことはありますか?

 

以前は毎週違うゲストが出演し、バラエティあふれるキャストで賑わっていた番組が、

最近は一部の有名アーティストがローテーションで出演するだけ。

 

新人なんてほとんど目にしません。

 

各レコード会社にとって、売り玉になる人だけに大きな宣伝費をかけて、そのアーティストが稼ぐ売り上げで、収益の大部分を賄う。

そういう状況が長く続いてしまっているというのが見て取れる現象でしょう。

 

そして一番の問題は、この状況は、

回復の見込みがない

ことです。

 

ビジネスモデルの抜本的な見直しを行わない限り、

日本の音楽業界は間違いなくこのまま衰退していきます。

 

それでもあなたは、業界での成功を目指しますか?

 

それとも、業界の枠組みにとらわれない、

新しい働き方を実現するために勇気ある一歩を踏み出しますか?

 

一度考えていただければ幸いです。

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です