あなたの価値を何倍にも高める魔法の言葉「USP」

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

「USP」

という言葉を聞いたことありますか?

 

「USP」とは

「Unique Selling Proposition」(ユニークセリングプロポジション)

という言葉の略で、簡単に言うと「独自の売り」のことです。

 

よく「USP」の事例として取り上げられるのが、かの有名なドミノピザのコピー。

 

「ホットでフレッシュなピザを30分以内にお届けします。もし、30分以上かかったら、ピザの代金は頂きません。」

 

というものです。

 

未だかつて誰も打ち出していないもので、

あなたのオリジナリティにあふれた、

お客様にとって魅力的な「独自の売り」

 

それこそが「USP」なのです。

 

なぜUSPが必要なのか?

 

この「USP」を持っていることは、あなたの作品やあなた自身の価値を高める上でとてつもなく重要です。

 

他の誰も考えつかないような、

自分だけの「独自の売り」

を持つことで、他の誰でもなくあなた自身に指名が舞い込むようになります。

 

しかも、誰もやっていないことですから、希少価値が高まり、業界の相場に左右されることなくあなたが売りたい価格で販売することができます。

クリエイターが値引き交渉に絡め取られないための最大の防御策

2017.11.03

 

まさに良いことづくし。

 

競合と戦わずとも、

お客様が自然とあなたを求めてくれるようになる

のです!

 

僕の事例を紹介しましょう

 

以前お話した通り、僕が経営するテンペストスタジオは、

「和風音楽プロダクション」

を名乗っています。

 

その名の通り、

「和楽器・和風音楽にめっぽう強い音楽製作会社」

を大々的にアピールしているわけですね。

 

それによって、業界内で

「和楽器・和風音楽と言ったらテンペストスタジオ」

というポジションが確立され、和楽器を使った楽曲製作や日本をテーマとした案件の依頼が殺到しています。

 

それほどまでに「USP」というものは強烈なパワーを持っているのです。

 

あなたの「USP」はなんですか?

 

これを機に1度考えてみてはいかがでしょうか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です