倒産したくなかったらパルテノン神殿を作ろう!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

みなさんパルテノン神殿はご存知ですよね?

 

 

言わずとしれたギリシャの世界遺産です。

 

このパルテノン神殿、完工したのは紀元前438年

なんと2500年近くも昔から、悠然とその姿を保っているのです。

 

もちろんその間、何度か損傷と修復の機会はあったにせよ、

作られた当時のままの姿を残している数少ない建造物

であることには変わりません。

 

そんなパルテノン神殿。

紀元前に建造された建物が、いかにして現代までその姿を保っていられるのか??

 

その秘密は、にありました。

 

冒頭の写真をご覧いただければわかるかと思いますが、無数の柱が建物全体を支えています。

この柱が、建物にかかる負荷を分散し、倒壊しにくい強度を作り出しています。

 

無数の柱の支えがあるおかげで、パルテノン神殿は完成当時のままの姿を保つことができているわけですね。

 

実は、ビジネスにおいても同じことが言えます。

 

より多くの事業の柱を持つことによって、

倒れにくい(=倒産しにくい)

強固な事業体質を作ることができるのです。

 

この戦略を、パルテノン神殿になぞらえて

「パルテノン戦略」

と呼びます。

(まんまやんけ…。)

 

一般的なのは、複数の事業を立ち上げることです。

 

クリエイターでいうならば、

教育業など比較的地盤が固めやすい事業で安定した収益を実現し、

そこに制作業を上乗せして大きな売り上げを作り出していく。

というパターンがよく見られますね。

 

比較的不安定になりがちな制作業のみでは、特に立ち上げ当初は月々の売り上げに大きな波ができてしまいますので、教育業で安定した収益を作ることでそれをカバーしていくといった戦略です。

 

あるいは、制作業のみでも、クライアントの数(=柱)を大量に増やすことによって、毎月安定した売り上げを実現していくこともできます。

 

ただしこちらの場合は、教育とのコンボに比べて比較的長期間の地盤固めが必要になります。

 

以前もお話しした通り、クリエイターのお仕事は案件ベースですから、

いくら新しいお客さんを開拓したとしても、即座にはお仕事につながらない

ことが多いからですね。

 

どうせ複数の事業を立ち上げるなら?

 

このような強固な事業体質を実現するパルテノン戦略ですが、僕は最近このように考えています。

 

どうせクリエイターとして生きていくなら、いっそのこと自分の表現活動を収益化したいじゃないか!!!

と。

 

教育とのコンボもいい。

クライアントの数を増やすのもいい。

 

だが、一番嬉しいのは、

自分が表現したい音楽を発信することが、そのまま収益に繋がる状態

を作ることじゃないかと。

 

クリエイターならば、誰もがそれを夢見ているものなんじゃないでしょうか?

 

というわけで、僕はその実現ために1年前から準備を進めてきました。

 

おそらく来年初頭あたりから、ちょくちょくそういった情報発信を初めていくと思いますので、ぜひそちらもお楽しみくださいね!

 

このモデルの最大の特徴は、

技術者としてクライアントを増やしていく取り組みの延長線上で、表現活動まで収益化できてしまう!!

という画期的なもの。

 

教育、技術だけでなく、表現まで巻き込んだ最強のパルテノン戦略。

 

どうぞお楽しみに!!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です