ブランド力を高めるために、過去の実績とはおさらばしよう!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今日は、あなたのブランド価値を高め、そのブランド力を使って新たなクライアントを獲得していくための、とっておきの戦略をお教えしましょう!

 

あなたのブランド力を高めるために最も重要なことは、

「過去の実績を捨てる」

ことです。

 

ブランドとは、「お客様への約束と履行」のこと。

ひとことで言えば、「信用」と考えても良いでしょう。

 

その信用を証明するために、実績は大きな役割を果たしてくれます。

実績がないと食えないってホント??

2017.11.11

 

しかしながら、その

「実績を捨てる」ことが、ブランド価値を高める

とは、どういうことなのか??

 

お話していきましょう。

 

ブランド力は、より多くのお客様の信用を集めることで高まる

 

ブランド力とは、

より多くのお客様の信用を集める

ことで高まっていきます。

 

クリエイターにとって、真っ先に思い浮かぶお客様といったら

「クライアント」

ですよね。

 

しかし、もう一つ忘れてはならない大事なお客様がいます。

 

それは、

「エンドユーザー」

です。

 

この2種類のお客様のうち、より強い影響力を持っているのはどちらでしょう??

 

紛れもなく、

「エンドユーザー」

です。

 

その理由は明快。

「エンドユーザー」は、「クライアント」にとっても大事なお客様

だからです。

 

つまり、ブランド力を高めたければ

お客様のお客様を味方につけましょう!!

ということ。

「あなたが欲しい!」って言われたことあります?

2017.10.21

 

そうすれば必然的に、「クライアント」に対するブランド力も上がります。

 

そして、「エンドユーザー」のファンを増やしていくためこそ、

「実績を捨てる」ことが最も重要なのです。

 

なぜ実績を捨てるとエンドユーザーのファンが増えるのか?

 

エンドユーザーのファンを獲得する方法は2種類あります。

 

ひとつは、

大きなタイトルに関わることで、(つまり実績を作ることで)その作品のファンを自分のファンとして取り込んでいく方法。

 

もうひとつは、

自ら立ち上げた企画で直接ファンを作っていく方法。

 

上記2種類の方法のうち、前者はオススメできません。

 

何故なら、特定のタイトル(実績)に紐付くファンは、

そのタイトルにしか興味を持ってくれない

からです。

 

例えば、僕で言うところの『戦国無双』や『刀剣乱舞』が好きで僕のフォロワーになってくれている人は、『戦国無双』や『刀剣乱舞』関連の情報しか拡散してくれない傾向にあります。

サムライミュージシャンズなどのオリジナルの企画にはほとんど無反応でした。

(もちろん反応してくれた方もいますが、ごく少数です。)

 

それに対して、サムライミュージシャンズやブログなど、オリジナルの企画を通してファンになってくれた方は、いかなる情報を発信しても積極的に拡散してくれる傾向にあります。

 

つまり、

実績に紐付くファンより、オリジナルの企画に紐付くファンの方が、明らかにファン度が高いのです。

 

ですから、エンドユーザーのファンを作るにあたっては、

過去の実績にすがるのではなく、オリジナルの企画を立ち上げてファンメイクしていく

のが最も効果的です。

 

そして、そのような活動を通して多くのファンを獲得していくことで、ブランド力が高まり、結果としてクライアントからのオファーも増えていくのです。

 

この戦略を、僕の仲間うちでは、

「ブランド&キャッシュポイント戦略」

と呼んでいます。

 

オリジナルの企画でブランディングし、その結果生まれた新しいクライアントとの取引で収益を上げていく。

 

これこそが、あなたのブランド力を高め、新たなお仕事を獲得していくための、

最善最高の戦略

なのです!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です