良い洋服を買うことは立派な投資だ。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

突然ですが、あなたはオシャレは好きですか??

 

僕は大好きです!

 

実は先月、冬服を新調してきました。

 

オシャレが好きだ!とか言っておきながら非常にお恥ずかしい話なのですが、実は僕、ここ2〜3年ほどユニクロや無印良品などのファストファッションばかり着ていました。

 

元々は、洋服にそこそこお金をかけるタイプだったのですが、そんな僕が何故ファストファッションばかり着るようになったのか?

 

そもそもの発端は

 

ことの発端は、

独立直後に貧乏地獄に陥ったこと

でした。

恋い焦がれていた独立が軽く地獄だった話:【EP1】待ち受けていた試練

2017.09.20

 

洋服を買おうにもお金がない!!

だから、服を買う必要がある時は、どうしても安価なファストファッションに頼らざるを得なかった。

 

その後、ようやく貧乏を脱して少しずつ稼げるようになっていきますが、それでも僕はファストファッションを着続けます。

 

いつまた資金難に陥るかわからないから、お金に余裕があるなら洋服よりも学びに投資しよう!!

とか、

 

お金のあるうちに機材を買い揃えよう!!

とか、

 

投資方面にばかりお金を使うようになって、消費や浪費は極力抑える癖がついちゃってたんですね。

 

そして訪れる2度目の悪夢

 

そうこうしているうちに、今度は仕事の増加に伴って

激太り

することになります。

 

(その様子がコチラ。ヒドイねw)

 

先日もお話ししましたが、貧乏時代と比較して

なんと18kgも太ってしまった

のです。

月商200万よりも月商400万の方が楽に達成できるという現実。

2017.12.02

 

その頃には、ある程度洋服にお金をかけてもバチが当たらないほどには経済的な余裕もあったのですが、いざお店で気に入った服を試着してみると、

太りすぎてて全く似合わない。

 

あまりのショックに心が砕けそうになりましたが、

 

「このまま一生カッコいい洋服を着れないなんて嫌だ!!」

と思った僕は、本気でダイエットに励むことを決意します。

 

その結果、

半年で15kgほどの減量に成功。

ようやく、ほぼ従来のスタイルを取り戻すことができました。

 

このように、

貧乏肥満

という2つの試練を乗り越え、満を辞して買ったのが冒頭にお話した冬物なのです。

 

これからは思う存分ファッションを楽しめる!

という開放感と達成感とともに僕の元へやってきた洋服。

 

なんか、感無量でした(笑)。

 

良い服を買うことは投資だ。

 

そもそも論なのですが、僕の大きなミステイクは、

アピアランスへのこだわりを投資と考えていなかったこと

です。

 

見た目を美しく整えることは、仕事をする上での基本中の基本。

しっかり目的を持ってファッションにお金をかけるなら、それは消費や浪費ではなく、立派な投資のはずです。

 

洋服にこだわることも、スタイルを維持することも、クリエイターとして、社会人として活躍して行くためには重要なことなのです。

 

僕はようやく、そんな自分を取り戻すことができたような気がしました。

 

というわけで、至極私的な話で恐縮ですが、

ぜひあなたも、今週末は新しい洋服でも探しにいってみてはいかがでしょうか??

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です