Nintendo Switchが売れ続ける「本当の理由」

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

先日

「気づいたら、ゲーム機を買う動機が変わっていた。」

という記事の末尾で、

「Nintendo Switchが買えません!」

という、僕の悲痛な悩みをぶちまけました。

気づいたら、ゲーム機を買う動機が変わっていた。

2017.12.13

 

今年の3月に発売されて以降、10ヶ月以上も品薄状態が続き、未だに公式サイトでも数量限定販売が続いているNintendo Switch。

 

僕自身も何度も購入にチャレンジしていますが、未だに買えていません。

 

Nintendo Switchが人気の理由

 

上記のように大人気のNintendo Switchですが、

なぜここまで人気を博しているのでしょう?

 

その理由は2つあります。

 

まず1つ目は、現代人の

「自由」でありたい

と言うニーズに応えていること。

 

特定の場所に縛られず、

  • 好きな場所で
  • 好きな時間に
  • 好きな人と一緒にゲームを楽しめる。

と言う特徴が、自由を求める現代人のニーズにバッチリ応えていることは疑いようもありません。

 

大画面で迫力のあるゲームを楽しみたいけど、テレビの前にじっくり腰を据えてゲームする時間がなかなか取れない!

 

という人も多いかと思います。

 

ならばいっそ、自宅のテレビで遊んでいたゲームをそっくりそのまま外へ持ち出すことができれば、問題は解決するだろう。

そう言う発想で、据え置き型と携帯型のハイブリッド仕様になったことは明確に見て取れます。

 

ただし、

自宅ではテレビ、外では携帯機と言うプレイスタイルは、Nintendo Switchの登場以前から存在していました。

 

PS Vitaでも、外出先から自宅のPS4へインターネット経由でアクセスして遊ぶことができるからです。

 

ではなぜ、Switchじゃないとダメなのか?

そこに、Nintendo Switchがヒットした2つ目の理由が隠されています。

 

それは、現代人の

「人と繋がりたい」

と言うニーズに応えているからです。

 

Nintendo Switchの最大の特徴、それは、

Switch1台あれば、いつでもどこでも仲間と一緒にゲームを楽しめる

という点です。

 

これまで、携帯機で対戦or協力プレイを楽しむためには1人1台のハードが必要でした。

(場合によってはソフトも。)

 

しかし、Switchでは

ハード1台&ソフト1本あれば、それだけで仲間とともにプレイすることが可能

なのです。

 

時代の変化に伴う、消費者の価値観の変化

 

時代の変化に伴い、

顧客が感じる価値にも大きな変化が生じています。

 

ひと昔前は、大量生産&大量消費の時代。

物質を所有&消費することそのもの

に価値がありました。

 

その後、情報化社会になると今度は

情報を獲得・所有すること

に価値が置かれるようになります。

 

そして現代はコミュニケーションの時代。

人と人をつなぐ「関係性」にこそ、価値が置かれる時代

となりました。

 

SNSの普及はもちろん、LINEのようなコミュニケーションツールの発達にもその片鱗が見て取れます。

 

ゲーム市場においても、オンラインゲームはもちろんのこと、モンスターハンターシリーズや各種ソーシャルゲームのように

仲間と対戦or協力プレイを楽しむスタイルのものがヒットした

背景には、そのようなニーズが存在します。

 

このような「関係性」を構築するためのツールとして、Nintendo Switchは

非常に秀逸なプロモーション戦略

を取っています。

 

あなたは、Nintendo Switchのプロモーションビデオをご覧になったことはありますか??

(まだ!という場合は是非動画をご覧ください。1分30秒付近からがみんなで楽しそうに遊ぶシーンです。)

 

このビデオでは、Switchの可搬性を生かして、屋外で仲間とともに楽しそうにゲームをプレイする様子が生き生きと描かれています。

 

つまり、任天堂さんはこのビデオによって、

Nintendo Switchを買えば、仲間と一緒に楽しい時間を共有できますよ!

という体験を見せてあげているのです。

 

そんな魅力的な時間、仲間との関係性が欲しいからこそ、人々はこぞってSwitchに群がり、未だに品薄状態が続くという異例の大ヒットとなっているのでしょう。

 

前述の通り、この現象は何も

ゲームに限った話ではありません。

 

ありとあらゆる市場において、この「関係性」に訴求した商品がヒットしています。

 

そしてこのムーブメントは

クリエイター界隈においても例外ではありません。

 

特に表現活動においては、

ファンとの「関係性」に訴求したアーティストこそが、大きな成功を収める時代

になっていきます。

(もちろん作品やアーティストそのものの魅力ありきであることは言うまでもありませんが。)

 

是非あなたも、この「関係性」という価値基準に目を向けてみてはいかがでしょうか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です