某アイドルグループがヒットチャートを独占している理由をわかりやすく解説します。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

昨日の記事で、

これからの時代は「関係性」にこそ価値が見出される時代ですよ。

というお話をしました。

Nintendo Switchが売れ続ける「本当の理由」

2017.12.21

 

そして、このことはクリエイターにとっても例外ではなく、

特に表現活動においてはエンドユーザーとの「関係性」に訴求した商品やサービスを作ることが、活躍するための絶対条件ですよ!

というお話もしましたね。

 

今日は、そのことを裏付ける事例をご紹介したいと思います。

 

某アイドルグループの販売戦略

 

1つ目の事例として、

某アイドルグループの販売戦略

についてご紹介しましょう。

 

ここ数年、ヒットチャートを独占し続ける某アイドルグループ。

 

彼女たちがなぜヒットしているのか?

 

それはまさしく、

「関係性」に訴求したビジネスモデルを展開している

からです。

 

握手券、投票権などを付けて、

  • アーティストと交流できる、

  • アーティストの活躍に関与できる

という「関係性」に訴求しているからこそ、熱心なファンが大量にCDを購入し、ヒットにつながっているのです。

 

誤解の無いよう付け加えますが、僕は

「握手券」や「投票権」をつければ売れる!

と言いたいわけではありません。

 

表面的な手法だけ真似するのは頭の悪い人がやることです。

僕の悩みを聞いてください。

2017.12.19

 

そして僕は、CDの大量廃棄などの問題を引き起こす上記の商法は、

大嫌い

です。

 

しかし、ニュートラルな視点で見れば、

「関係性」に訴求した新しいタイプの販売戦略

であることは否定できません。

 

売れるからには、その理由があるのです。

 

もう一つの事例を紹介します。

 

もう一つ、人々が「関係性」にこそお金を支払うということを証明する、

リアルな事例

をご紹介しようと思います。

 

弊社の自社プロジェクト

「サムライミュージシャンズ」。

 

サムライミュージシャンズの音楽は

全て無料で楽しむことができます。

 

現在も無料でダウンロードできるので、聞いてみたい方はコチラからダウンロードしてくださいね。

 

試聴版などの簡易版ではなく、

完全なフルバージョンを全て無料で聴ける

のです。

 

リスナーは、ダウンロードさえすれば、いつでもどこでも楽曲を聞くことができますので、

一度ゲットしてしまえば、その後は一切の対価無しで楽曲を楽しむことができます。

 

そんなサムライミュージシャンズですが、無料配信が開始した直後、数人のリスナーさんからこんなご意見を頂きました。

 

「どうしてもお金を払いたいのでCDを出して欲しい!」

 

非常にありがたいご意見ですし、そのようなご意見をいただけて、大変に光栄でした。

 

提供側が

「無料でいいですよ!」

と言っていても、

 

ユーザーさん側から、

「お金を払いたい!」

と言ってもらえるなんて、これほど嬉しいことはありません。

 

そこで我々は、そのご要望にお応えしてCDを販売することにしました。

 

ただし、CDを購入できるのは、

音源を無料ダウンロードして下さった方だけ

です。

(CDを売って利益を出すのは僕のポリシーに反するので。)

 

あくまでファンサービスのつもりでした。

 

このCD、ブックレットなどCD化に伴う特典こそ付属しているものの、

音楽そのものは無料ダウンロードできるものと全く一緒。

 

強いて言うなら、無料ダウンロード版が圧縮されたAAC形式だったのに対して、CD版はWAV版なので音質は向上していますが、一般リスナーが聞くにはどちらも遜色ない音質です。

さして魅力的なアップデートではありません。

 

このようなCDですが、

どのくらい売れたと思いますか??

 

ここに関しては、僕もビックリする数字が出ました。

 

結果として

無料ダウンロードして下さったユーザーさんの10人に1人がCDを買って下さったのです。

 

タダで聴けるものに10人に1人の方がお金を払って下さるのですよ!!

これには僕も驚きでした。

 

「音楽を聴く」ためにお金を払う時代は終わった。

 

このご時世、人は

音楽を聴くためだけにわざわざお金を払ったりしません。

 

Youtubeなどを使えば、いくらでもタダで聞けますし、Apple Musicのような定額制のサービスに加入すれば、月々わずか千円弱で、世界中の音楽が聴き放題になるのです。

 

そんな時代にも関わらず、

なぜサムライミュージシャンズのCDは売れたのか??

 

簡単な話です。

 

ユーザーはCDが欲しいのではありません。

CDを買うという行動を通して、サムライミュージシャンズを応援したいのです!

 

好きなアーティストを応援したい!

その気持ちを表したいからCDという物体を購入してお金を支払ったのです。

 

購入して下さった皆様、本当にありがとうございました!!皆様のご声援にお応えすべく、現在水面下で着々と次回作の準備を進めております。どうぞ楽しみにお待ちください!!

 

僕は最近、よほどのことがない限り音楽を聴くという目的でCDを買うことはありません。

(映画のサントラくらい?)

 

一方で、

インディーズアーティストのCDは結構買ってます。

 

それは紛れもなく、

「応援したい」からです。

 

彼らの音楽を聴くためではなく、彼らの活動を支援したいからこそCDを購入する。

 

まさに、

「関係性」にこそお金が支払われる時代

がやってきていることの証明では無いでしょうか??

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です