挑戦厨、稲毛謙介。2018年の抱負

あけましておめでとうございます!!

稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

新しい年、2018年が始まりました!

 

今年は、

平成30年という節目の年

であると同時に、

皇太子殿下の天皇御即位に伴う、新しい元号の元年となる年

でもあります。

 

さらに!!!

 

今年は戌年。そして、

戌年といえば稲毛。

 

僕が年男となる年でもあります。

(今年36歳になります。)

 

これほどまでに様々な節目が重なった年に何もチャレンジしないなんて

愚行極まりないじゃないですか。

 

というわけで、今日は

挑戦厨、稲毛謙介 2018年の抱負

をお送りしたいと思います。

 

張り切っていきましょう!!

 

2018年、稲毛のチャレンジの主軸は「表現活動」

 

今年、僕が予定しているチャレンジはズバリ、

 

自社プロジェクト「サムライミュージシャンズ」の収益化と海外展開

 

です。

 

そして、そこで得た経験と実績を使って

自身の表現活動で収益を上げることができるミュージシャンを育成するプロデュース事業、

 

いわば、

本当の意味での音楽プロデュース事業

を本格的に立ち上げます。

 

昨日もお話した通り、2017年は上記のチャレンジに向けた準備にほぼ全てのエネルギーを注いできました。

 

そしてその準備は全て完了し、

あとは実践するのみ!!

というところまで来ています。

 

2018年はこれら2つのチャレンジを実現へ導くべく、

全力で突き進んでいきます!!

 

誰も成し得なかったモデルを作り上げる

 

これまで、アーティストが自身の表現活動を

「戦略的に」

収益化することができた事例は、おそらくありません。

 

大手レコードメーカーでさえ、

とりあえず新人アーティストを大量にデビューさせてみて、その中でヒットしたアーティストを重点的にプロモーションしながら人気者に育てていく

という戦法をとっていたくらいです。

 

マーケティングにおける「テストと計測」という意味では間違った戦略ではありませんが、

アーティストを市場に流通させるということに関して最もノウハウを持っているはずのレコード会社ですら、

「数打ちゃ当たる作戦」

でしか、アーティストを成功へ導くことができなかったのです。

 

当然、アーティスト本人がセルフプロデュースだけで自身の活動を黒字化できた事例など、

ほとんど無いと言っていいでしょう。

(皆無ではないと思いますが。)

 

僕はそれを、

「戦略的に」

実現しようとしています。

 

「戦略的に」ということは、

行き当たりばったりではなく、確実に当てに行く

ということです。

 

言い換えれば、「戦略的に」表現活動を収益化することができれば、それはすなわち、

他のアーティストにおいても再現可能!!

ということになります。

 

実力と人間的魅力が伴ったイケてるミュージシャンならば、あとは適切にマーケティングを仕掛けて行くだけ

 

そのようなモデルを、

まずは自分が実践検証し、成功事例を作った後に世の中に普及させていこう!

としているわけですね。

 

自分が目指す未来は、自分で作る。

 

当然ながら、

最初から仮説通りにうまく行くとは思っていません。

 

しかし、僕は確信しています。

 

このモデルを実践検証し、都度最適なプランにアジャストさえしていけば、

きっと音楽業界を革新するほどの大きな成果を残すことができる

ということを。

 

そして、このモデルを成功に導くことができれば、あらゆるアーティストが

業界や大手企業に依存せずとも、自分自身の力で活躍していく

ことができるようになります。

 

結果として、

世の中に自身の夢を叶えたカッコいい大人たちが溢れる

ことになるでしょう。

 

まさに、僕が目指す未来が形になる瞬間です。

 

どうか、2018年の稲毛に大いにご期待ください!!

 

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です