◯◯に成功したければ、神に抗うのです!!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今日は趣向を変えてダイエット話をお送りしましょう。

 

20代の頃、僕の体重は60kg程度でした。

身長は178cmなので、一般的な標準体重は68kg。

 

60kgというのはわりと痩せ型の部類に入るようです。

 

「入るようです」と弱気な言い方になっているのは、前職の同僚さんたちに痩せ型の人が多かったため、相対的に自分が一番太っていたからです。

 

後輩のピチピチギャルには

「稲毛さんってくまのプーさんに似てますよね!!(ニコッ)」

と言われたりもしたので、「自分=痩せ型」という自覚が全くなかったのですね。

(コンチクショー。)

 

そんな一応痩せ型の僕でしたが、

30代に突入して激太りすることになります。

 

主な原因は、

・貧乏を脱出したこと

・結婚したこと

・仕事の増加に伴う不規則な生活

の3つだと考えています。

 

明日食う米にも困るような極貧状態から脱出し、さらには結婚というハッピーな暮らしも同時に手に入れた僕は、知らず知らずのうちに、無用な脂肪を蓄積していったのでしょう。

 

また、仕事の増加に伴い、毎日のように訪れる締め切りに対応すべく生活リズムが崩れ、気づかないうちに暴飲暴食に走ってしまったことも大きな要因です。

 

その結果、体重は

78kgまで増加

「黒部宇奈月温泉の悪夢」

 

標準体重+10kgという

正真正銘のデブ

になってしまったわけです。

 

ダイエットに挑戦、そして成功

 

このままではいかん!!

 

と、何度かダイエットにチャレンジするものの、

 

20代では有効だった「夜だけ炭水化物抜きダイエット」も全く効果がなく2〜3キロ落ちてはリバウンドを繰り返す日々。

 

そんな不毛なサイクルを繰り返し、大きな挫折感とともに、さらなる脂肪を蓄える生活を送ってしまっていた僕。

 

そんな僕が一念発起し、昨年本格的なダイエットに取り組んで、

15kgの減量に成功

したことは、以前の記事でもお伝えした通りです。

(63kgまで落ちました。)

良い洋服を買うことは立派な投資だ。

2017.12.08

 

結局のところ、ダイエットには

・腸内環境の改善

・バランスの良い食生活

・血流の改善

・適度な運動

・カロリーコントロール

が最も効果的であることを学んだ僕ですが、

今日はそんなウンチクをたれるためにこの記事を書いている訳ではありません。

 

何が言いたいかというと、

人間、飢餓に対する対応能力ありすぎ!!

ということです。

 

神が創りし精巧な(≒無用な)仕組み

 

僕が15kgのダイエットに要した期間は約半年

 

それがですよ、

正月〜加賀屋旅行のわずか10日で、体重が5kgも増えてしまったのです。

 

決して、無理なダイエットでリバウンドした訳ではありません。

15kgの減量後数ヶ月は、ずっと63kg〜65kgくらいを行ったり来たりしながら体重を維持していました。

 

それが、正月になって急に

再び予備燃料を蓄えちまった

わけですね。

 

はい、原因はわかっています。

単純に「暴飲暴食」です。

 

原因がわかっていれば、解決方法は知っているので、多分1月中には元の体重に戻せるでしょう。

 

しかし、

・太るのは一瞬

・痩せるのはじっくり

という、人間の体の精巧さにはすこぶる驚かされます。

 

いかに人間の体が、飢餓に対して耐性があるのかを思い知らされますね。

 

急激な体重の減少には、

ホメオスタシス(恒常性)

という機能が働いて、それ以上体重を減少させないように働くのが人間の体。

 

飢えに備え、

省エネモードに切り替わる機能

が備わっているんですね。

 

しかし、体重増加の際にはそれが働きません。

溜め込める状況なら、際限なく溜め込みます。

 

この仕組みは

もともと備わっていたのか?

はたまた進化の過程で自然と身について行ったのか?

それは知る由もありませんが、

 

少なくとも、

神の所業と言わざるを得ない、この精巧な仕組みに抗うしかダイエットを成功へ導く手段はなさそうです。

 

というわけで、しばらく野菜中心の生活を続けようと思います…。

 

おれは、神に抗う!!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です