経済・時間・場所 全ての自由を手にいれよう!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

おかげさまで、伯父の葬儀を滞りなく終えることができました。

 

暖かいコメントを下さったみなさま本当にありがとうございました!

 

久々に親戚が一堂に会し、思い出話にも花が咲いた今回の帰郷。

 

改めて、

「家族や親族と過ごす時間は楽しいもんだなぁ。」

と、しみじみ感じました。

 

このような機会を与えてくれた天国の伯父にも感謝ですね。

 

伯父もきっと、皆と一緒に楽しく過ごしてくれたことでしょう!

 

さてさて、今日の本題に入りましょう。

 

「仕事×場所」について考えた

 

以前、「仕事よりプライベートを優先します。」という記事の中で、

地方出身ゆえに、東京在住だと両親や兄弟に会う機会が限られてしまうジレンマ

についてお話しました。

仕事よりプライベートを優先します。

2017.12.07

 

僕の妻は東京出身ですから、その点とても羨ましく感じます。

 

いつでも気兼ねなく家族に会いに行くことができますからね。

 

一方で、東京出身の人から見ると田舎があるというのはそれはそれで羨ましいことのようですから、結局のところ

“ないものねだり”

なのかもしれませんが、やはり田舎から上京してきた僕にとっては、両親や兄弟とすぐに会える環境というのは羨ましいものです。

 

ごくごくたまーに、

「地元で仕事ができたらいいなぁ。」

なんてことも考えたりしますが、なかなかそうもいかないのが現状。

 

理由はいくつかありますが、一番大きなものとしては、

東京にいた方が圧倒的に仕事がしやすい!!

ということです。

 

音楽のようなエンタメ産業は

中央集権状態

ですので、その仕事に従事している人間としては、東京にいる方が都合が良いわけですね。

 

打ち合わせやレコーディングなどで、

サクッと都心に出れる利便性

は、捨てがたいものがあります。

 

また、近い将来海外展開を目論んでいる身としては、

羽田や成田など国際空港へのアクセス

もないがしろにできません。

 

地方在住の場合、海外へ行こうと思えば、まずは東京へ出てくるところからスタートとなるので、どうしても時間もお金も余分にかかってしまいます。

 

もちろん地方にも国際線を受け入れる空港はありますが、行き先はだいぶ限られていますし、利便性はやはり羽田や成田には及びませんよね。

 

このような理由から、

「やっぱり東京に住んでいるのがベストかな!」

と、東京在住の恩恵を享受しながら毎日を生きております。

 

「場所の自由」に挑戦!!

 

今後は、

東京に拠点を置きながらも気分によって働く場所を自由に選べる環境

を整えて行くことが、自分の次のステージを作って行く上で重要なことだと考えています。

 

東京で働きたい時には東京で。

地方で働きたい時には地方で。

海外で働きたい時には海外で。

 

経済的自由や時間的自由に加えて、

「場所の自由」

まで得ることができたら、もはやこれほど理想的な環境はないでしょう。

 

こと音楽クリエイターという職種は、働く場所に関して

すこぶる不自由

なものです。

 

本気の作業が必要な時は、スタジオに篭る必要があるからですね。

 

そんな音楽クリエイターの働き方を、より自由で開放的なものにして行くためには、

「場所の自由」の実現

は必要不可欠。

 

というわけで、

僕はそれを今年中に実現しようと思います!

 

どうしたら実現できるのか??

 

それはまた明日考察してみましょう。

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です