テレビ放送がオワコンでも、テレビそのものの需要が無くならないワケ。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

実は先日、自宅用にテレビを買いました。

 

実は僕、貧乏時代にテレビを二束三文で処分してからというものの、ずっとテレビを持っていませんでした。

 

そもそもテレビ放送自体ほとんど見ないので全く支障はなかったのですが、どうしても見たい番組(ほぼ映画)は、PS3+トルネの組み合わせで録画してPCモニタで細々と見ていたわけです。

(NHKの受信料だけは律儀に払い続けていました。)

 

そんな僕が、

なぜいまさらテレビを買おうと思ったか?

というと、

 

以前お話した通り、

Nintendo Switchを買ったから

です。

 

サンタさんは本当にいるかもしれない。

2017.12.25

 

特に、

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

のグラフィックがとても美しく、

 

これはちゃんとした画面に映さんと勿体無い!!

 

と思ったことと、

妻と一緒にゲーム中各所に点在する祠の謎解きをするために、大きな画面があった方が都合が良かったからです。

 

つまり、

ほぼゲームのためです(笑)。

 

しかしながら、テレビ1台やって来ただけで、

思いがけず我が家のエンターテイメントが劇的に進化

することになろうとは…。

 

今日はそんなお話をしようと思います。

 

テレビ選びの基準はあくまでコスパ

 

今回テレビを買うにあたって、重要視していたのは

コストパフォーマンス

です。

 

安くてそこそこのものを買えればいいや!

という気持ちでいたので、さしてハイスペックなものは求めていませんでした。

 

現在は4KパネルのものやHDR対応、3D対応などなど、様々なスペックのものが販売されていますが、今回買ったものはFullHDしか映らない、

いわゆる廉価版のようなモデル

です。

 

価格はポイント還元分なども含めて40インチで5万円ちょい!

 

サラリーマン時代に32インチのテレビを13万円で買ったことを考えると、テレビも随分安くなったものですね。

 

今回スペックにこだわらなかった理由はいくつかありますが、主に以下の通りです。

 

  • そもそも現時点で4K放送がほとんど実施されていないこと

  • 総務省が、東京オリンピックまでに8K放送をスタートさせると言っているので、今お金をかけても2年ほどでムダになってしまうこと

  • そう遠くないうちに引越しを考えているので、8Kモデルが普及し始めた時に引越し先のリビングの広さに合わせて買い替えを想定していること(今回買ったものは寝室行き。)

 

などなど、

向こう数年の動向を見越して

のことです。

 

それに、そもそも本命のSwitchの解像度がFulHDまでしか対応していないし、我が家のAVアンプも4K対応してないですからね。

 

4K買っても宝のもちぐされ!

 

というわけで、とにかく価格重視で安く買えるものを念頭に選びました。

 

しかしながら、これによって我が家の夕刻の楽しみが、

2倍・3倍にも

膨らむことになります。

 

テレビを使って楽しめるコンテンツが圧倒的に増えた!

 

当初の目的だったゲームはもちろんのこと、

夫婦で映画をみる時間が圧倒的に増えました。

 

僕はAmazon Primeに入会しているので、

Amazon Prime Videoという動画の無料配信サービス

を楽しむことができます。

 

これが素晴らしいことこの上ない!

 

往年の名作はもちろん、比較的最近のもの(準新作程度?)までなら、様々な映画が無料で見放題です。

 

見たい映画をiPhoneで再生し、それをAppleTVを通してデカい画面に映して楽しむ。

我が家にはそこそこ良いスピーカーも揃っていますから、大きな画面&良い音で映画を心置き無く楽しめる環境はなかなか良いものですね。

 

以前このブログで、

テレビがいかにオワコンか?

なぜ日本人は、テレビの仕事を神格化するのか?

2017.10.10

というお話をしましたが、

 

一方で、テレビ放送そのものはともかく、

デカイ画面があることで楽しめるエンターテイメントは今後ますます普及していくだろうな

と思った次第です。

 

そして、

Amazon Primeにせよ、Huluにせよ、Netflixにせよ、Youtubeにせよ、

無料もしくは定額で心ゆくまでコンテンツを楽しめるサービスは、今後ますます増えていくことでしょう。

 

いつの時代も、エンターテイメントの世界は手を替え品を替え、

ユーザーにとって利用しやすいサービスに進化していく

もの。

 

我々クリエイターも、既存のビジネスモデルにとらわれることなく、

ユーザーに心置き無くコンテンツを楽しんでもらうためにはどうしたらいいのか??

 

そのことを片時も忘れず、質の高い作品を発信し続けることが何よりも重要なことだと思います。

 

つまるところ、

 

いかにユーザーを楽しませるか?

いかに与えるか??

 

全てのエンタメはそこに終始する。

 

改めてそんなことを考えるきっかけになりました。

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です