子供達には、絶対に○○を教えてはいけません!!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今日は、世の大人たちみんなに僕からお願いがあります。

 

それは、

「子供達に“現実”を教えないでください。」

ということです。

 

多くの子供達には、「将来の夢」があります。

 

  • サッカー選手になりたい

  • ケーキ屋さんになりたい

  • 宇宙飛行士になりたい

  • お嫁さんになりたい

  • Youtuberになりたい

 

などなど。

 

子供達の夢は一人一人違うものですが、共通して言えることは、

キラキラ輝いて希望に満ち溢れている

ということです。

 

子供の夢をぶち壊す、凶悪なスキル

 

少なくとも、子供達が夢を語るとき、

その夢が実現できずに終わる可能性など、微塵も考えていません。

 

現実は厳しいだとか、食っていけるのはほんの一握りだとか、そんなことは一切念頭にないのです。

 

ゆえに、多くの大人たちは子供達の夢に向き合うやいなや、

大人しか使うことのできないある厄介なスキルを発動

します。

 

「淡々と現実を語って聞かせる」

 

という凶悪なスキルです。

 

このスキルは、子供の語る将来の夢が

壮大なものであればあるほど発動しやすい

ように設定されています。

 

まるでピンチの時だけ使える超必殺技のごとく、絶妙なタイミングで使われるこのスキル。

 

「現実を見なさい!」

「夢みたいなこと言ってないで、ちゃんと勉強しなさい!」

 

多くの経験値を獲得しないとマスターすることのできないこのスキルは、

子供の夢を一瞬にして粉々にするだけの圧倒的破壊力

を秘めています。

 

簡単に子供の未来を奪うことができるのです。

 

大人たちに、声を大にして言いたいこと。

 

そんなスキルを惜しげも無く使う大人たちに、僕は言いたい。

 

「あなたが語っている現実とは、“あなたの自身の現実”であって、その子の現実ではない!!」

と。

 

その夢が現実的かどうかは、

その子自身がこれからの人生で決めていくもの

であって、大人が決めるものではありません。

 

そもそも、

自分が実現できなかったことは、同様に子供も実現できないと決めつける根拠はどこにあるのか?

 

世間一般の大人にとっては、

「ミュージシャンとして食っていく!」

なんて現実的ではないように見えるかもしれませんが、

僕にとってはすこぶる現実的な話

です。

 

もし、ミュージシャンを志す子供に対して、

「現実を見なさい!」

と否定する大人がいるなら、僕はこう言ってやります。

 

「ミュージシャンとして食っていくことは難しいことじゃないよ!!現実を見てごらん。」

と。

 

現実とは、

その人自身が願った姿やイメージがこの世に形として現れた現象

です。

 

これは宇宙の大原則であり、物理学上も証明されています。

 

現実と言う言葉を武器に、子供の夢を否定する大人は、

その人自身の「否定的なものの見方」がその現実を作り出しているだけ

なのです。

 

だから、

絶対に子供たちに現実を語ってはいけません。

 

それが子供達の現実になってしまうから。

 

子供には、

現実を語るのではなく、夢を語って聞かせましょう。

 

暗い現実ではなく、明るい未来の話をしましょう。

 

それこそが、我々大人が身につけるべき

最上級のスキル

なのではないでしょうか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です