ファン心理が手に取るようにわかる!最も効果的な方法。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

突然ですが、もしあなたの手元に

自由に使えるお金が有り余っていたら、そのお金を何に使いますか??

 

  • 家族と旅行に行く

  • 機材を買う

  • 趣味につぎ込む

  • ビットコインを買う

 

などなど、その答えは様々でしょう。

 

今日は、僕がオススメする

「極めて有効なお金の使い方」

を1つ伝授したいと思います。

 

お金に余裕があったら、他人に出資してみよう!

 

それは、

「他人に出資する」

ということです。

 

ご自身が心底惚れ込んでいる人や面白いと思う企画など、あなたが

「心から応援したい!」

と思うものに、思い切って出資してみるのです。

 

「うーん、そんな人いないしなぁ。」

 

なんて人は、クラウドファウンディングサイトを巡回してみると良いかもしれません。

 

つい応援したくなるような、素敵な企画がたくさん見つかりますよ。

 

この時に重要なポイントは、

リターンに目を向けない

ことです。

 

見返りを求めて出資してもあまり意味はありません。

 

大事なのは、

「応援の気持ち」

です。

 

「見返りなんかどーでもいいから、とにかくこの人を応援したい!」

 

そういう気持ちになれるものにこそ出資してみましょう。

できれば、最低5万円以上の大口出資がベストです。 

 

お金を出して他人を支援してみることで、ファンの心理がわかる。

 

実は、応援の気持ちで出資をすることそのものが、

あなたの活躍を作り出していく上で、非常に重要な経験

となります。

 

なぜ出資することが重要なのか??

 

投資による不労所得を得るため??

 

いいえ違います。

それじゃあ見返りを求めているのと一緒ですからね。

 

答えは、

「ファン心理を理解できるから」

です。

 

「見返りなんていらない!」

「単にその人を応援したい!」

 

応援の気持ちを具体的な形として表現するために、お金という手段を用いるのです。

 

真のファンは、商品を手にするためにお金を支払うのではなく、好きなアーティストやクリエイターに対する応援の気持ちでお金を支払います。

 

これからの時代、そのような濃いファン層を獲得していくことこそが、あなたの活躍を作り出していくために

非常に重要な戦略

 

しかし、自分自身が応援の気持ちでお金を支払った経験がなければ、そのようなファンの心理を理解できるはずもありません。

 

だからこそ、出資をしてみるのです。

 

自分を応援してくれるファンを作りたければ、

まずは自分が誰かを応援してみる必要がある

ことはおわかりいただけるでしょう。

 

僕はこれまで、心から応援したいと思う人に対して、総額数十万円の出資をしてきました。

 

応援したいインディーズアーティストのCDを大人買いしたこともたくさんあります。

 

実際にお金を支払ってみることで、

 

「あー、これこそがファンの気持ちなんだなぁ」

 

と理解することができるようになりましたし、お金を支払ったからこそ、なおのこと応援したい!という気持ちにもなれます。

 

普段のお仕事では得られない、本当に貴重な体験です。

 

是非あなたも応援の気持ちで誰かに出資してみてはいかがでしょうか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です