祖国日本のこと、どれくらい知ってますか?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたは、日本のこと、祖国のことどれくらい知っていますか?

 

「めっちゃ知ってる!なんでも聞いて!!」

 

って人がいたら、すごく尊敬します。

ぜひ色々レクチャーしてください。

 

自分の国のことって、意外と知ってるようで知らないんですよねぇ。

むしろ、身近だからこそ知ってるつもりになってスルーしちゃってることもいっぱいあります。

 

でも、祖国についてちゃんと知ることって日本人が活躍していく上ですごーく重要なことだったりします。

(その理由は後述しますね。)

 

日本文化を、身をもって体験する

 

僕はこれまで、様々な日本の伝統文化に積極的に触れてきました。

 

神社仏閣巡りなどのメジャーどころはもちろん、

 

歌舞伎見にいったり

和楽器教室に通ってみたり

竹細工作ったり

紙すき(和紙づくり)したり

酒蔵めぐりしたり

 

ほんと色々やってみました。

 

 

 

そして知りました。

「やっぱ日本ってすげーわ!」って。

 

日本のお札(さつ)って、世界で類を見ないほど強靭で長持ちするんです。

しかも、手触りも良く、新札でも一枚一枚剥がしやすい。

 

その秘密は和紙にあります。

 

日本の紙づくりの高い技術が成せるワザ。

それがお札に余すことなく盛り込まれているんですね。

 

こういう、日本人の芸の細かいところ、ほんと大好きです。

 

日本のことを知れば知るほど、日本がますます好きになった。

 

日本のことを深く知るほど、僕はますます日本が好きになりました。

同時に、日本人に生まれた自分がとても誇らしくなりました。

 

そうこうしているうちに、今度は自分が、

 

「日本人だからこそ実現できる世界的偉業を作るんだ!!」

「日本の伝統文化を使って、世界を感動の渦に巻き込んでやる!」

 

そんなことまで考えるようになりました。

 

戦国無双などのお仕事を通して、日本の歴史や和楽器に触れることも多かった僕。

 

それをきっかけに、日本の伝統文化を学び始め、今ではすっかり日本フリークです。

 

スタジオには神棚まであるんですよ!

(多分、世界で唯一神棚のある音楽スタジオだと思う。)

 

 

日本人の奥ゆかしさや慎ましさ、武士道、わびさび、おもてなしをはじめとした和の心。

繊細で美しい、それでいて機能的なものづくりの技術。

 

日本の良さを理解することで、もっと祖国を愛せる。もっと自分に誇りを持てる。

 

そして、欧米諸国に対する、無用な劣等感を払拭して、もっともっと日本人らしく活躍することができるようになる!

 

僕はそう思います。

 

ぜひあなたも、伝統工芸のワークショップなど参加して見てはいかがでしょう?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です