「商談」に対する苦手意識がキレイさっぱりなくなる!画期的方法を教えます。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたが活躍するために、絶対に欠かすことができないスキルがあります。

このスキルは、駆け出しの時はもちろん、売れっ子になってからも変わらず必要になるもの。

 

なんだと思いますか?

 

作品づくりの技術?

…当たり前ですね(笑)。

 

マーケティング?

それもまぁ必要でしょう。

 

ですが、「これだけは絶対に欠かしちゃ行けない!」というスキルがあるんです。

 

それは、セールスコミュニケーション、すなわち、「商談」の技術です。

 

芸術作品に限らず、比較的高額で販売される商品は、必ず「商談」が行われます。

ネットショップに置いておけば勝手に売れるってもんではありませんからね。

 

ですが、多くのクリエイターにとって最も苦手意識が強い分野も、この「商談」なのではないでしょうか?

 

かくいう僕もそうでした。

 

「商談」というと、どうしても「売り込み」というイメージがあって、「相手に嫌がられるんじゃないか?」という不安もつきまとうもの。

 

最初はコワイですよねぇ…。

 

結果、クライアントに嫌われないよう必要以上にへりくだってしまったり、不利な条件を飲んでしまったり、結構苦労しましたよ。

 

僕は、それを払拭するために、敢えて自ら様々なセールスを受けることにしました。

 

これが面白いんですよ!

こちらの悩みを親身に聞いてくれたり、その解決のためにどうしたらいいか事細かに教えてくれたりね。

 

デキるセールスパーソンは決して私利私欲のためにセールスしていないことがわかります。

 

「自分もこのスタンスで、「商談」にのぞめばいいんだ!」

 

そう思えるようになってからは、「商談」が怖くなくなって、どんどん仕事も増えていきました。

 

相手のためを思うからこそ、相手も商品を買ってくれる。

当たり前の話ですよね。

 

是非あなたも、普段からセールスを受ける習慣をつけてみてはいかがでしょう?

「商談」に対する苦手意識がキレイさっぱりなくなりますよ!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です