意外にシンプル!?クリエイターの収入に潜むとある法則が判明!!

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

フリーランスクリエイターというお仕事は、原則的に

毎月安定した収入が得られるってわけじゃありません。

 

多い月もあれば少ない月もあるのが常。

 

でも、その不安定な収入の裏に「ある一定の法則」が働いていることは、意外と知らない人も多いんじゃないでしょうか??

 

僕はこの、「クリエイターの収入の裏に潜むとある法則」の存在に気づいてから、コンスタントに高い収益を上げることができるようになりました。

 

なんだと思います?

 

ふふふ…。気になりますよね?

 

もったいぶらずにババンとお教えしましょう!

 

実は、

「一度でも達成したことのある月商は必ず再現可能!」

なのです。

 

突発的にでもいいし、一時的にでもいい。

 

とにかく、1回でもその数字を出してしまえば、再現することは決して難しくない!ってことなんです。

 

最初は本当に”たまたま”だった。

 

今から数年前、僕が初めて月商100万円を達成した時は、はっきりいって“たまたま”でした。

 

1案件で100万円以上の大きなお仕事を獲得できたから、ある月の月商がドバッと跳ね上がった。

それだけのことだったんです。

 

この時の年商は650万程度でしたから、単発で100万円の案件がいかに大きなものだったか?

おわかりいただけると思います。

 

でも、不思議なことにそれから半年も経たないうちに、月商100万円という売上はさして珍しいものではなくなっていきました。

 

月商200万円達成の時もそう。

 

この時も、一時的にバーンと伸びただけで、平均すると決して驚くような月商ではなかったんですが、それから間も無くして、月商200万円もエクセルの常連となっていきます。

 

そして去年の11月、ついに月商400万円という大台に乗ります。

それからなんとたった2ヶ月で、再び月商400万円を達成することになるのです。

月商200万よりも月商400万の方が楽に達成できるという現実。

2017.12.02

 

まずは単月でいい!

 

このように、突発的にでもいいから、一時的にでもいいから、

どかーんと高い月商を出してしまえば、その売上を再現することはさして難しいことじゃないんです。

 

そして嬉しいことに、この法則は規模の大小を問いません

初めから月商何百万なんて大それた数字じゃなくてもいいんです。

 

専業じゃない人が、一時的にでもいいから、月商15万でも20万でも達成することができたら、その人が専業になれる日はそう遠くないということ。

 

活躍のキモは初めの一歩をいかにして作るか?これに尽きるのです!

 

だから、まずは

一時的にでもいいから自分が欲しい月商を作れるような計画を立てて実行していく!

それだけで、あなたが活躍していくための土台が出来上がります。

 

早速、まずはいくらの月商を達成するか?

目標設定してみてはいかがでしょうか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です