「真面目=楽しくない」と思っていませんか??

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたは「真面目」と言う言葉を聞くと、どんなイメージを持ちますか??

 

世間一般的には、

「一生懸命」「誠実そう」「優等生」

など、ポジティブなイメージも強い反面、

 

「ユーモアがない」「カタブツ」「つまらない」

などのネガティブなイメージもつきまといますよねー。

 

かくいう僕も以前は「真面目=楽しくないこと」だと思っていました!

 

「真面目」と言うのは、

  • いつも真剣な顔でいなきゃいけないこと。

  • ふざけてはいけないこと。

  • 社会のルールや常識を守ること。

のように考えちゃってたんですねぇ。

 

「真面目」と「楽しい」は両立できないんだろうか?

 

ですが、本当に「真面目」と「楽しい」は両立できないんだろうか…?

 

否!!!!

 

むしろ、「楽しく生きること」にこそ、「真面目」に取り組むべきだ。

 

ある時そのことに気がついたんです。

 

広辞苑で「真面目」という言葉を調べると、このように書かれています。

 

「真心がこもっていること、誠実なこと。」(広辞苑)

 

・・・・・・。

 

どこにも

「ふざけちゃいけない」

「楽しくない」

「ルールを守らなきゃいけない」

って書いてないじゃん!!!

 

そう、ふざけていようが、社会の常識に反していようが、

真心がこもっていて誠実であれば、それはすでに「真面目」なのです。

 

だから、生き方を変えてみることにした。

 

だから僕は、自分が取る行動すべての優先順位を変えました。

 

倒産覚悟で挑んだ2017年の暴挙を一気に振り返ります!!

2017.12.31

 

自分が「楽しい!」と思える、すなわち、自分が「一生懸命になれる」ことにこそ多くの時間を割くようになっていったんです。

 

それこそが「サムライミュージシャンズ」という表現活動であり、このメルマガをはじめとした「発信活動」です。

 

時にはクライアントワークすら後回しにすることもあります。

(というか結構ありますゴメンナサイ許して…。)

 

これまでのクリエイターの常識で考えたら不真面目極まりない行為かもしれません。

でもそれでいいと思っています。

 

なぜなら、上記2つの活動は、

 

「社会をより豊かにすること。」

「様々なしがらみによって夢を諦めてしまっている多くの人々が、より自由に、楽しく自己実現していける社会を作ること。」

 

という大きな使命に向かっているからです。

 

いわば、僕の「真心」と「誠実さ」の象徴とも言える活動だから。

 

ぜひあなたも、ご自身が一生懸命になれることを探してみてはいかがでしょうか?

 

そのことにこそ、「真面目」に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です