せっかく作った「人脈」。宝の持ち腐れになってませんか?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

人生をより楽しく、豊かにしてくれるもの。

 

それは、人間関係!!

 

ビジネスにおいても

「人脈が大事!」

なんて言われたりしますが、この「人脈」という言葉の意味、考えてみたことありますか?

 

そもそも「人脈」ってなんだろう?

 

語源としては、

「山脈」「鉱脈」などになぞらえて、人と人との繋がりを「脈」という言葉を使って言い表したもの

だそうです。

 

ほぼまんまやんけ…。

 

じゃあ、ここでいう「人と人とのつながり」って、どこからを指すんでしょう?

 

一度でも顔を合わせたらそれは人脈なのか?

何度も会わないと人脈とは言えないのか?

はたまた一緒に飲みに行ったら人脈なのか?

 

いろんな解釈があると思います。

 

ことビジネスにおいては、

「人脈」に関する定義をはっきりさせておいた方が、事業発展に役立てやすくなります。

 

というわけで、僕が考える「人脈」の定義をお伝えしましょう。

 

それは、

「即座に連絡が取れる人」

のことです。

 

会った回数や飲みに行ったかどうかは関係なく、

「今すぐ連絡が取れるかどうか?」

ここが大事です。

 

現代は「人脈」を作るのがとても簡単になった!

 

前述の条件に当てはめると、

現代はすこぶる「人脈」が作りやすい時代だということがおわかりいただけるでしょうか?

 

そう、SNSの活用です。

 

SNSの発達によって、昔では考えられなかった、一度も面識のない人とのコミュニケーションがどんどん活発化しています。

そして、Facebookメッセンジャーなどのコミュニケーションツールによってお友達になった人に即座に連絡を取ることができるんです。

 

この「即座に連絡を取れること」って、本当に大事!!!

 

僕を貧乏から救ってくれたのも、過去に作り上げた膨大な「人脈」の山でした。

 

当時は今ほどSNSが普及していたわけではなかったので、頂いた名刺を頼りに、連絡を取っては会いに行ったもんですが、

 

サラリーマン時代に名刺交換させて頂いた方々との「人脈」が、僕の復活のための救世主となってくれた

ことはまちがいありません。

 

いわば、

名刺やSNSは宝の山なのです!!

 

名刺だろうとSNSだろうと、会いたい時に即座にコンタクトが取れるということが、ビジネスにおける「人脈」としては非常に重要な条件。

 

だからこそ、昨今では

「Facebookやってますか?」

という挨拶が日常茶飯事に交わされるようになったのですね。

 

是非あなたも、ご自身の「人脈」を今すぐ使える資産にするためにも、

「名刺」や「SNS」をきちんと管理してみてはいかがでしょう?

 

そこからお仕事につながることは決して珍しい話ではありませんよ!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です