○○レスを推進するだけで日本人はもっともっと自由になるのではないか?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

僕が常々疑問に思うこと。

 

日本人はいつまで

「ハンコ文化」「紙資料至上主義」

を続けるのか!!!

 

あなたもこんなことを思ったことありませんか?

 

「いちいち紙にハンコついて提出するのダルいなぁ…。」

と。

 

まぁ契約書や請求書など、大事な書類ならまだ分かります。

 

でも、何でもかんでも

「押印した紙ベースの資料じゃないとダメ!!」

とか、正直時代遅れだと思うわけです。

 

もちろん、ペーパーレスも大分進んで、PDFでの提出でもオッケーなんてことも増えてきましたが、それでも、ビジネス関係の書類は、必ず紙で郵送しなきゃダメとか、押印してなきゃダメとか、まだまだ「ハンコレス」「ペーパーレス」は浸透してない感じですね。

 

特にお役所に提出する書類なんて、ほとんどが紙ベースですよね。

 

電子化してくれたらどんだけ楽か!!!

 

ちょっと話はそれるかもだけど、こんなこともありました。

 

大変お恥ずかしながら、公共料金の支払いをすっかり忘れて延滞金が発生した時があったんですが、

 

その延滞金、43円!

 

その43円を払うためにわざわざ支払い用紙が送られてくるわけです。

 

送料の方が高いじゃん!!

赤字じゃん!!

手数料まで含めたら大赤字じゃん!!

 

あと、FAXしか受け付けないってのも困りますね。

 

せめてスキャンしたものをEメールで提出という選択肢も用意してほしい…。

 

律儀なのはいいことだけど…

 

日本人って、ほんと律儀です。

それが良いところだし、大好きなところでもあります。

 

でも、ムダは良くないと思います。

 

今日び、書類なんてメールに添付してサクッと送れてしまうわけで、極力「ハンコレス」「ペーパーレス」を推進した方が、

 

紙資源もムダにならない!

時間もムダにならない!

送料もかからない!!

 

とってもエコだと思うわけです。

生産性だって、メッチャ上がりますよ。

 

というわけで、テンペストスタジオでは、以後弊社宛の書類はデータ提出オッケーにします!

 

電気大好き!!!

 

あなたも今日から「ペーパーレス」はじめてみませんか?

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

挑戦厨、稲毛謙介。

 クリエイターならではの

 男の甲斐性について熱く語る。

○○レスを推進するだけで

 日本人はもっともっと

 自由になるのではないか?

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です