人生に無駄はない!!高校時代に取得した資格が今になって役に立っている話。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

突然ですが、あなたは何かしら資格ってお持ちですか?

 

いや、クリエイターとして生きていく上で、資格なんてさして重要じゃないので、お持ちでないようでしたらそれはそれで全く無問題です。

 

実は僕、日商簿記検定2級持ってるんですよ。

中小企業の会計程度なら問題なくできるレベルの資格です。

 

とは言え、別に仕事上簿記の知識が必要だからという理由で取得したわけではありません。

 

僕が日商簿記2級を取ったのは高校2年生の時。

中学から吹奏楽部一筋でバリバリ部活に励んできた僕は、高校進学の際、進学先を完全に部活目的で選びました。

 

で、県内で最も吹奏楽が強かった高校が、たまたま学区内にある商業高校だった。

それだけの理由で、僕は商業高校に入ることを決めます。

 

当然、「商業的なことを勉強したい!」という気持ちは皆無で、ただただ部活をするためだけに学校へ行っていたので、授業中居眠りばっかりしてたし、成績はお世辞にも良くはありませんでした!

 

ただ、なぜか検定だけは無性にチャレンジ精神むき出しで、

「受けるからには全部合格してやろう!」

と意気込んでたんですね。

 

なんでそう思ったかは今でもわかりません。

 

しかしこれが後の人生でものすごく役に立つ事になるとは!!

 

自営業をやってると、イヤでも毎日帳簿と向き合わねばなりません。

会計を税理士さんにお願いしていても、打ち合わせの際にはある程度会計に関する専門用語が飛び交います。

 

高校の時に簿記の資格を取っていたおかげで、そのような会計関係の知識が自然と身についていた僕は、

日々の会計処理や税理士さんとの打ち合わせで困ったことが一切ないんです。

 

財務諸表の読み方なんかも、さして勉強した記憶がありません。

 

ですが、

「読めるッ!!!読めるぞッ!!!!」

と、某アニメの大佐ばりに財務諸表の数字の意味するところが自然とわかるようになってるんですねぇ。

 

これ、マジでお得!!!

 

だからと言って、あなたに「簿記の資格を取りましょう!」などという気はありません。

単にクリエイターとして生きていくだけなら、不要な知識も多いですからね。

(工業簿記とか(笑)。)

 

むしろ何が言いたいかというと、

「人生に無駄はない!!」

ということです。

 

単に部活ライフを謳歌するためだけに入った商業高校。

 

そこで学んだ知識が、後々ビジネスの役に立つなんて、夢にも思いませんでした。

 

だがしかし!

間違いなく!

 

僕がこれまで選択してきた人生に、一切の無駄はなかったと自信を持って言えます。

 

辛かったことや苦しかったことも含めて、すべて今の自分の糧になっている。

 

人生というのはそういうものなのだと思います。

 

もしあなたが、現在取り組んでらっしゃる事になんの意義も感じられないようなら、

「それがいつか役に立つ時がくる!」

そう信じて取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

数年後、数十年後、必ずそのことを実感することができるはずです。

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です