クリエイターって暗くない!?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

クリエイターの中でも、とりわけ音楽クリエイターに対して、僕が感じている特徴があります。

 

それは、

暗い!!!!

ということ(笑)。

 

ミュージシャンの中でも、クリエイターってなぜか暗い人が多いんです。

なんでだろなぁ。ただの偏見??

 

ただ、これも面白いもので、

J-popなどの歌モノクリエイターの人は割と明るい人多いんですよ。

 

出たがりの人が多いというか、割とアーティスト気質の人が多いからかなぁ?

 

逆に、BGMや劇伴など、インスト系のクリエイターは暗い人が多い気がする…。

もちろんインスト系でも明るい人もいるんですが、全体的な割合として暗い人が多い気がします。

 

歌モノ作家と違って、アーティスト気質というより職人気質の人が多いからなんでしょうかね。

 

本人の性格ですから、

別に暗いのが悪いというつもりはありません。

 

でも、仕事をする上では断然、

明るい方がお得!!

 

かくいう僕も、昔は相当暗かったです。

 

特に思春期の頃はヴィジュアル系バンドに憧れていたこともあって、

「口数少ないのがかっこいい」

みたいな変な美意識を持ってました。

 

MALICE MIZERのMana様なんて一言も喋りませんからね!!

 

でもねぇ、暗いと不便なことが多いんですよ。

 

「クールでかっこいい!」

なんて思ってもらえることはまずありません。

 

せっかく友達と遊んでてもなんかイマイチ盛り上がらないとか、面白いこと言えないと女の子の人気者になれないとか、デメリットの方が多いです。

なので、僕は大学3年からクールキャラをやめました(笑)。

 

それまでピンク色だった髪の毛もバッサリ切って、

ボウズにしました!!!

 

自分の中での暗いキャラを全部封印して、明るく楽しく生きることにしたんです。

 

そしたら、

友達との時間も何倍も楽しくなったし、新しい人と出会っても人見知りせず楽しく話せるようになりました。

 

今では、僕が暗いキャラだったというとビックリする人もいます。

 

もちろん、無理に明るく振る舞う必要はありません。

 

でも、音楽なんて特に

みんなで協力して作った方がより良いものができるし、何より楽しい!!

 

だったら、同じ現場を同じ音楽を共有できる仲間と、より明るく楽しく過ごせた方が俄然ワクワクすると思うんです。

 

もしあなたがご自身に対して「暗い」というイメージをお持ちなら、毎日鏡に向かって

「ニカッ!!!」

と笑ってみてはいかがでしょう?

 

少しずつ明るい自分に変身していけますよ!!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です