要注意!!iPad対応を謳っていても、使えない機材もある?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

「世の中、そんなに甘くねぇなぁ。」

 

あなたも、そんなことを考える時ありますよね?

 

実は先日、iPad用の機材を探しに、都心の楽器店を物色してきたんです。

 

かなり本気ですよ、僕。

 

しかし、そこには思わぬ落とし穴が待っているとは…!!!

 

なんとですね、

iPadで使える機器の少ないこと少ないこと!!

 

いや、事前に下調べはしていったんです。

だから、iPad用で使える機材がさして種類が多いわけではないということは重々承知の上。

 

だが、

事態はそれより深刻でした…。

 

実は、

iPad対応を謳っている製品でも、全てが問題なく使えるとは限らないのです!!

 

iPadを使っている方ならご存知かと思いますが、

iPadを充電する際に使う端子が世代ごとに違う。

 

古いモデルは30ピンのDockコネクタ。

 

新しいモデルは、Lightningコネクタ。

 

 

多くの機材は、この充電用のコネクタに接続して使うことになるのですが、

iPad対応を謳っている製品でも、旧式のDockコネクタにしか対応していないものも多いのです。

 

もちろん、変換アダプタをかませば使えないこともないのですが、

 

一番問題なのは、旧式のコネクタを採用している製品というのは、

最新のiOSを正式にサポートしていないことが多い!!

 

最悪の場合、

生産終了していて、メーカーのサポートも受けられない可能性もあります。

 

これじゃあ、せっかく買っても不安を抱えたまま使うことになっちゃいますよねぇ。

 

というわけで、我々は喫茶店にこもって再度調査を開始!

 

Lightningコネクタを採用していて、現在も生産、メーカーサポートを継続しているモデル。

 

その結果、以下の製品を買うことにしました。

 

PRESONUSの「AudioBox iTwo」。

 

 

 

コイツなら上記の条件を満たしているし、現役バリバリの製品!

 

なかなか大変な機材探しの旅でした。

 

というわけで、あなたもiPad用の機材を探す際には、

必ずご自身の環境をご確認の上、店員さんに聞くなどして購入

してくださいね!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です