SNSでの楽曲配信を成功へ導くための耳寄り情報をお届けします。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

「SNSで楽曲を公開してみたいけど、全く反応がなかったら凹むよなぁ…。」

 

そんな方多いのではないかと思います。

 

そこで今日は、僕がここ最近の動画投稿を通じて得られた、

「ウケる動画」と「ウケない動画」の決定的な違い

についてお話しましょう!!

 

かなり耳寄りな情報ですので、要チェックですよ!!

 

動画配信をしてみると、「ウケる動画」と「ウケない動画」が出てくることに気づきます。

 

内容はすべてiPadでの音楽制作に関するもの。

方向性に大きな違いはありません。

 

にもかかわらず、「ウケる動画」と「ウケない動画」が出てくるのは何故か??

 

「ウケる動画」最大の特徴は、

僕自身がiPadで遊んでいる動画、あるいは演奏をしている動画ということです。

 

つまり、ウケる動画には必ず、

何かしらの「パフォーマンス」が入っているということ。

 

特に、僕だけでなく、他の人と楽しそうに遊んでいる動画は、再生回数もリアクションも多い。

 

一方で、「ウケない動画」にはパフォーマンスが入っていません。

 

実は僕、敢えてパフォーマンスのない、ただの機材解説の動画を撮影してアップしてみました。

 

案の定、全くウケません(笑)。

 

どれくらい反応がないかというと、「ウケる動画」に対して、「ウケない動画」はリアクションが30〜40%ほど。

数字が物語ってますねぇ。

 

これは当然といえば当然。

 

オーディエンスはそもそも、情報が欲しいわけではないのです。

 

その人自身が、楽しそうに遊んでいる様子を見て、

「自分もやってみたい!!」

「これなら自分にもできるかも!?」

そういう気持ちになりたいのです。

 

つまり、SNSでの動画配信でもっとも重要なことは、

「いかに楽しそうなパフォーマンスを盛り込むか?」

ということに尽きるのです。

 

よく、楽曲配信をする際に、静止画バックの動画をアップしている人を見かけますが、これって本当にもったいないこと。

 

作者の人間性が見えないし、仮に無音状態で再生されてしまうと、もはや全く興味がわかない。

せっかくアップした動画も、これじゃあ報われませんよね。

 

ですから、あなたもSNSで動画をアップするときには、

必ず何かしらの「パフォーマンス」を含んだ動画を作成してみてはいかがでしょうか??

 

沢山のオーディエンスから反応をもらえて、ご自身のやる気もどんどんアップすること間違いなしですよ!

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!


新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は
是非、僕の無料メール講座にご登録ください。
あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です