音楽活動に最適なSNSはどれ!?各SNSの特徴から、効果的な使い方を分析してみた。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

これまで、あなたの音楽活動を成功へ導くための第1歩は、

SNSを使った情報発信ですよ!

というお話をしてきました。

 

SNSを使ってあなたの作品や活動をガンガン発表していくことによって、多くのファンを獲得していくこと。

それこそが、今後の音楽活動を成功させるために必要不可欠な取り組みです。

 

しかし、

「ひとくちにSNSといってもどのサービスを使えばいいの?」

そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

今日はそんな方のために、効果的なSNSの活用法についてお伝えしていきましょう!

 

現在最も人気の高いSNSといえば、

  • Facebook

  • Twitter

  • Instagram

の3種類ですよね。

 

この中のどれを使えばいいのか??

 

理想を言えば、3つ全てです。

それぞれ役割が違うからです。

 

僕は今後、この3つのSNSを以下のように位置付けて活動をしていく予定です。

 

  • Facebook→企画のテストマーケティング

  • Twitter→リアルタイム性のある発信

  • Instagram→コンテンツそのものの認知

 

1つひとつ解説していきましょう!

 

【Facebook】

ユーザーの反応を最も計測しやすいFacebookは、テストマーケティングに最適です。

 

これから取り組もうとしている活動や、自分自身の作品。

これらがどれだけ受け入れられるのか?

事前にテストすることができます。

 

例えば、僕の「iPadでノマド制作旅」の企画は、Facebookで非常に反応のよかった企画の一つです。

 

「こんなことをやってみたい!!」

という想い、その企画の詳細をFacebookに投稿することで、その企画に賛同してくれるファンがどれほどいるのか?を数字で容易に計測することができます。

 

僕の場合、

総フレンド数の10%以上のいいね!やコメントがついた場合

に、その企画を実行してみることにしています。

 

そこに満たない企画は、残念ながらお蔵入りです(笑)。

 

マーケティングの基本は「テストと計測」。

 

かのマーケティングの大家、ジェイ・エイブラハム氏も

「答えは市場に聞け」

とおっしゃっていますしね。

 

このようにして、事前に企画をリリースし、その反応を見て実行に移すことで、

ヒットしそうなコンテンツにのみ全力投球する!!

 

これが、Facebookを利用することの一番の利点です。

 

「じゃあ、TwitterとInstagramはどう使うの?」

 

こちらについては、長くなりそうなのでまた次回お送りしようと思います!!

 


イナゲの「iPadで音楽制作」に関する情報を

LINE@で実況配信中!!

第一弾「iPadでノマド制作旅(5/23〜5/25)」をLINE@で実況配信!

実況配信後にも、「iPadで音楽制作」の最新情報や、あなたのアーティスト活動に役立つ情報を配信します。

イナゲの最新の挑戦活動を知りたい方は、是非ご登録ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LINE@のご登録はコチラ!

友だち追加

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です