Twitterの最大の長所、それはリアルタイム性と拡散力!失敗談も交えて徹底解説(汗)。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今日も昨日に引き続き

「あなたの音楽活動を成功へ導くためのSNSの効果的な使い方」

についてお話していこうと思います。

音楽活動に最適なSNSはどれ!?各SNSの特徴から、効果的な使い方を分析してみた。

2018.06.07

 

昨日お話したとおり、各種SNSを以下のような位置付けで捉えると効果的だと考えています。

 

  • Facebook→企画のテストマーケティング

  • Twitter→リアルタイム性のある発信

  • Instagram→コンテンツそのものの認知

 

今日はこのうち、Twitterについて詳しくお話していきましょう!!

 

【Twitter】

 

Twitterは即時性の高いリアルタイムな情報を発信していくのに非常に有効なプラットフォームです。

ものすごい勢いでタイムラインが流れていくTwitterは、情報をストックすることには全く向いていません。

 

だからこそ、今、その時起こっているネタをリアルタイムに投下するにはとっても有効なんですね!

 

とはいえ僕も、お恥ずかしながらTwitterに関してはまだうまく使い切れてませんでした(汗)。

このことに気づいたのは、LINEを使って「iPadでノマド制作旅」の実況を試みてから。

 

結論から言うと、LINE@は実況には不向きな媒体ということがわかりました。

 

こちらが情報を発信するたびにユーザーに通知が届いてしまうので、何度も投稿するとちょっとウザいんですよねぇ…。

(僕自身、投稿を躊躇してしまう場面も何度かありました…。)

 

※LINE@登録してくださった方、ごめんなさい!以後はもっと快適にサービスを楽しんでいただける方法をバッチリ考えていますので懲りずにお付き合いくださいね♪

 

なので、僕は今後「iPadでノマド制作旅」をはじめとするリアルタイム実況が必要なネタは全てTwitterに投下していこうと考えています。

オリジナルのハッシュタグをつけて発信すれば、ユーザーはそのハッシュタグを検索してリアルタイム投稿を追うことができます。

 

そうすることで、ユーザーは能動的にその情報を追うことができるという仕組み。

 

そしてTwitterには、もうひとつの利点があります。

 

それは、拡散性が抜群に高いということ。

リツイート機能のおかげで、3大SNSの中でも、抜群の拡散力を誇ります。

 

ですから、少しでも面白いコンテンツを思いついたと思ったら、臆せずどんどんTwitterに投下した方がいいですね。

何がバズるかわかりませんから。

 

というわけで、今日はTwitterの効果的な使い方についてお話ししました。

是非あなたも、Twitterでリアルタイム実況、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

次回はInstagramについてお話ししていこうと思います。

 


イナゲの「iPadで音楽制作」に関する情報を

LINE@で実況配信中!!

第一弾「iPadでノマド制作旅(5/23〜5/25)」をLINE@で実況配信!

実況配信後にも、「iPadで音楽制作」の最新情報や、あなたのアーティスト活動に役立つ情報を配信します。

イナゲの最新の挑戦活動を知りたい方は、是非ご登録ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LINE@のご登録はコチラ!

友だち追加

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です