この機能意味あんの?という疑問も交えつつ…。Facebook投稿の解説パート2!

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

今日も昨日に引き続き、Facebookの投稿別特徴について見ていきましょう!!

 

1位:ライブ配信

2位:動画投稿

3位:背景付き投稿

4位:写真付き投稿

5位:文字だけ投稿

 

のうち、後半3つについて解説していこうと思います。

 

【3位:背景付き投稿】

 

短い文章に派手な背景をつけて投稿する機能。

ここ1年くらいでかなり見かけるようになりましたね!

 

ぶっちゃけこの機能がなぜ第3位に位置付けているのかよくわかりません(笑)。

 

大して面白いとも思わないしw

(爆弾発言か!?)

 

しかしなんと、写真付き投稿よりも多くの人にリーチするという謎仕様。

 

写真や動画などがなくても、投稿を目立たせることができるというメリットもあるので、まぁ一応使っておいたほうが良いでしょう。

効果的な使い方は様々ですが、

  • 一発ギャグ

  • 格言的な発言

で読者のファン度を高めるのもよし。

 

新しい企画を発信して、読者の様子を伺うといったテストマーケティング的な使い方も効果的です。

 

少ない労力でたくさんのリアクションを集められるので、エッジランクアップの効果も期待できますしね。

 

【4位:写真付き投稿】

 

スナップ写真とともに、キャプションを添えて投稿するSNS投稿の最もメジャーな形といっても良いこの機能。

 

実は、数ヶ月前のアルゴリズム変更で、写真付き投稿のパフォーマンスがグンと下がってしまいました。

(ちくしょー。)

 

とはいえ、ライブ配信や動画に比べて、気軽に投稿できる上に、背景付き投稿よりも濃ゆい内容をシェアできるのが写真付き投稿の魅力。

 

ブログ的な位置付けで、毎日自分の考えや気づき、ノウハウなどをシェアするのにはもってこいの機能です。

(実際僕はこの機能を一番多用しています。)

 

「まずは1日1投稿、何かしらの発信を始めてみよう!」

と思う方は、写真付き投稿から始めるのが良いかと思います!

 

【5位:文字だけ投稿】

 

写真なし、動画なし、背景もなしという非常にプレーンな投稿方法。

 

ぶっちゃけ、この方法で投稿することのメリットが全くわかりません…。

読者さんの目にとまりにくいし、アルゴリズム的にもリーチの範囲が狭いし、いいことなんて何もない気がする。

(少なくともファンメイクという意味では。)

 

よほどのことがない限りは、この機能は使わんでいいと思います!!

 

というわけで、3日間にわたってお送りしたFacebook投稿の解説、いかがだったでしょうか?

 

それぞれの特徴をよく理解して、あなたの音楽活動にうまく役立ててくださいね!

 


イナゲの「iPadで音楽制作」に関する情報を

LINE@で実況配信中!!

第2弾「iPadでノマド制作旅 ニューヨーク編」をLINE@で実況配信!

実況配信後にも、「iPadで音楽制作」の最新情報や、あなたのアーティスト活動に役立つ情報を配信します。

イナゲの最新の挑戦活動を知りたい方は、是非ご登録ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LINE@のご登録はコチラ!

友だち追加

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です