ウィスキーでも焼酎でも結果は同じ!?なぜ酒を飲むと太るのか!?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたはお酒好きですか??

 

僕は大のつく酒好き。

 

ついつい仕事終わりに毎日飲んでしまいます(笑)。

 

さてさてこのお酒、ダイエットの天敵ともいえる代物ですが、よく誤解されているのが、

ウィスキーや焼酎など、蒸留酒なら太らない!

という幻想。

 

あれ、大ウソですからね(笑)。

 

たしかに蒸留酒は、ビールや日本酒、ワインなどと違って一切糖質を含みません。

なので、ウィスキーや焼酎を飲んでも、それ自体が直接太る原因にはならない。

 

しかし、それでもお酒を飲めば太る?

その原因はなんなんでしょう?

 

原因は、アルコールそのものにありました。

 

アルコールは、体にとっては有害な物質。

それを分解・排出するためには肝臓を使います。

 

しかしこの肝臓ちゃん、実は脂肪を分解するという大事な役割も担ってくれていたのです!

 

本来ならば脂肪を分解するために働いてくれるはずの肝臓が、アルコールの分解のためにかかりっきりになっちゃうわけで、

いくら糖質が含まれていない蒸留酒でも、飲めば結局太る原因を作ってしまうのです。

 

カフェインも同様に、分解に肝臓が使われます。

それにカフェインは体を冷やす作用もあるので、ダイエットや代謝アップには不向きな飲み物ですね。

 

酒もコーヒーも大好きな僕。

 

定期的な断酒期間を設けて肝臓を回復させてあげる習慣を作るようになりました。

本来なら、最初から飲まないのがいいんですけどね〜!

 

まぁ楽しく飲む分にはいいでしょ!

 

というわけで、お酒好きな方、是非参考にしていただければ♪

 


イナゲの「iPadで音楽制作」に関する情報を

LINE@で実況配信中!!

第2弾「iPadでノマド制作旅 ニューヨーク編」をLINE@で実況配信!

実況配信後にも、「iPadで音楽制作」の最新情報や、あなたのアーティスト活動に役立つ情報を配信します。

イナゲの最新の挑戦活動を知りたい方は、是非ご登録ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LINE@のご登録はコチラ!

友だち追加

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です