バズる理由がよくわかる!!一度は絶対に観てほしい、話題の面白映画をレビュー。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたは、『カメラを止めるな!』という映画、ご存知ですか??

 

 

今ネット上でとんでもなく話題になっている映画です。

 

お恥ずかしながら僕もついこの前まで知らなかったのですが、弊社のスタッフ“みさっきー“が教えてくれたことをきっかけに早速2人で観てきました。

 

結論から申し上げますと、この映画、絶対観た方がいいです!!

 

とにかく、とんでもなく面白い。

話題になるのも頷ける!

 

この映画のすごいところは、内容の奇想天外さはもちろんのこと、制作費250万〜300万というとんでもない低予算映画であること。

 

役者はほぼ無名の方ばかり。

(役者さんごめんなさい。)

 

トレーラーから漂う、ただならぬB級映画感。

 

はっきりいって、単館で2〜3日上映すればお役御免のように見えるこの映画が、なぜここまでバズったのか??

 

ネタバレができない以上、これ以上お話できないのがとんでもなく歯がゆいのですが、

全ては仕組まれた罠であったこと。

 

全てを見終わった時、我々は作り手たちが仕掛けた巧妙な手口にまんまと引っかかってしまっていたことに気づきます。

 

最後には完全に感情をコントロールされてしまっていた僕。

 

「こりゃ一本とられた!!」

としか言いようのない、“してやられた感“。

 

そして誰かに話したくて仕方なくなるような“高揚感“。

本作をみた多くの人が、ネタバレを避けながらもSNSで拡散をつづける理由がとんでもなくわかる面白作品です。

 

これからの時代、大規模な広告費をかけられる大手メーカーはともかく、我々のような個人レベルで大きな成果を作り出すためには、ユーザーの「シェアしたい!」という心理を巧みに利用することが大きなカギとなります。

 

もしあなたが、ご自身の作品や活動を「バズらせたい!!!」と考えてらっしゃるなら、学ぶところが多い映画かと思いますので、是非劇場でご覧になってみてはいかがでしょうか??

 


イナゲの「iPadで音楽制作」に関する情報を

LINE@で実況配信中!!

第2弾「iPadでノマド制作旅 ニューヨーク編」をLINE@で実況配信!

実況配信後にも、「iPadで音楽制作」の最新情報や、あなたのアーティスト活動に役立つ情報を配信します。

イナゲの最新の挑戦活動を知りたい方は、是非ご登録ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LINE@のご登録はコチラ!

友だち追加

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です