SNSでファンメイクするなら絶対に取り入れるべき「3+1投稿」とは?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたはSNSをどのように活用されていますか?

 

もちろんどのように活用するかは個人の自由ではありますが、とりわけ“ファンメイク”という意味においては、

 

  • 投稿の内容

  • タイムラインに掲載される情報のコントロール

などなど、いくつか心がけておくべきことがあります。

 

今日は、僕がここ1年間毎日Facebookに記事を投稿し続けた結果を踏まえて、ファンメイクに効果的な投稿とはどんなものか?をまとめてみたいと思います。

 

ファンメイクするということはすなわち、あなたの投稿を通して、読者さんを喜ばせるということ。

読者さんにとって、「嬉しい投稿」「読みたい投稿」をしてくれる人だからこそ、人はファンになってくれるというものでしょう。

 

つまり、どのような投稿をすると読者さんが喜んでくれるのか?

 

そのポイントを押さえておくと、ファンが集まる投稿を意識的に行うことができます。

 

では、そのポイントとは?

 

必ず抑えるべき点が3あります。

 

1)読者にとって役立つ投稿

2)読者の気持ちを代弁してあげる投稿

3)読者をワクワクさせる投稿

 

この3つに加えて、さらに、

4)筆者の人間性が見える投稿

まで加えるとカンペキです。

 

この3+1投稿を意識位して発信することがファンメイクに非常に効果的であることがわかってきました。

それぞれ、読者目線で考えてみればよくわかるかと思います。

 

1)読者にとって役立つ投稿

→「この人はお得な情報をくれる人だ!ありがとう!!」

 

2)読者の気持ちを代弁してあげる投稿

→「この人は自分と同じこと考えてる!共感!!」

 

3)読者をワクワクさせる投稿

→「この人がこれからやろうとしてること、めっちゃワクワクする!!」

 

もしあなたが読者なら、上記のような投稿をしてくれる人をフォローしたくなると思いません?

 

さらに、プラス1の

4)筆者の人間性が見える投稿

重要性に関しても触れておきましょう。

 

上記1)〜3)の投稿では、たしかに読者さんを喜ばせることができますが、逆にそればかりだと、読者さんから見てあなたが完璧超人に見えてしまってなんか近寄りがたい雲の上の存在に見えてしまうこともしばしば。

 

だからこそ、

  • 自分の普段の生活

  • 仲間や友人との過ごし方

  • ちょっとアホなところ

なんかを晒してあげることで、

 

「この人も同じ人間なんだな!仲良くなりたいな!」

という感情(≒親近感)を持ってもらうことで、ただの憧れだけでない、心からのファンになってもらうことが重要なんですね。

 

もしあなたがSNSでファンメイクするために何を投稿すべきか迷っているなら、上記の3+1投稿を取り入れてみてはいかがでしょうか?

 


イナゲの「iPadで音楽制作」に関する情報を

LINE@で実況配信中!!

第2弾「iPadでノマド制作旅 ニューヨーク編」をLINE@で実況配信!

実況配信後にも、「iPadで音楽制作」の最新情報や、あなたのアーティスト活動に役立つ情報を配信します。

イナゲの最新の挑戦活動を知りたい方は、是非ご登録ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LINE@のご登録はコチラ!

友だち追加

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です