あなたのワクワクをライフワークにしていくための仕掛けが満載!「#ワクラボ」のテーマとコンセプト。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

昨日に引き続き、今日は「#ワクラボ」での活動の指針となる、

「テーマ」と「コンセプト」について詳しくご紹介します!

 

あなたの夢を叶える研究所「#ワクラボ」とは??その概要を一挙紹介!!

2018.08.08

 

「#ワクラボ」が気になって仕方ない方も、そうでない方も、是非お読みいただければ幸いです!

 

#ワクラボのテーマ

 

#ワクラボのテーマは、

「フルタイムでワクワクしよう!」

です。

 

これには2つの意味があります。

 

ひとつは文字通り、あなたの「ワクワク」を生涯の仕事にしてしまおう!という意味。

 

そしてもうひとつは、人生すべての時間を「ワクワク」で満たそう!という意味も込められています。

 

あなたの「ワクワク」がそのまま仕事になる!!

「ワクワク」できる活動だけで十分に暮らしていける!

 

その結果、人生すべてが「ワクワク」で満たされる!!

 

そんな生き方を仲間とともに実現していくことが、「#ワクラボ」の最大の目的です。

 

#ワクラボのコンセプト

 

「#ワクラボ」の活動コンセプトは

「つくる」「あそぶ」「わかる」

です。

 

あれ!?

どっかで見たことあるような…?

 

そう、これはNINTENDO Laboのコンセプトから着想を得ています。

 

みんなで「つくる」

 

メンバーそれぞれが、ワクワクできる企画を立ち上げ、そのアイディアを元に、全員でイベントを作り上げていく!

 

企画というのは、ひとりで考えるより、みんなで意見を出し合った方が圧倒的に面白いものになります。

 

どんな小さなアイディアでもオッケー!

 

あなたのアイディアが、みんなの力で圧倒的オモシロ企画に育っていく体験を一緒に味わいましょう!!

 

みんなで「あそぶ」

 

オモシロ企画ができあがったら、今度はたくさんの人を巻き込んで一緒に遊びましょう!

 

ここでは、「#ワクラボ」メンバーだけでなく、僕のLINE@読者さんやメンバーそれぞれのファンまで巻き込んで、盛大に企画を楽しんでいきます。

 

どうやったらたくさんの人を楽しませることができるか?

どうやったらみんなをワクワクさせられるか?

 

それを考えながら、イベントを管理、運営することで、上手くいく企画・イベントの本質を学ぶことができます。

 

みんなで「わかる」

 

イベントが無事終了したら、今度はみんなで分析していきます。

 

  • なぜ上手くいったのか?(あるいはいかなかったのか?)

  • どうやったらもっとたくさんのファンを巻き込めるか?

  • もっと面白いアイディアにできないか?

  • 効果的なマーケティングやプロモーションの方法はないか?

 

などなど、成功・失敗要因を徹底的に分析しながら、次回の企画に活かせるアイディアを掘り起こしていきましょう!

 

このように、「つくる」「あそぶ」「わかる」3つのサイクルをガンガン回しながら、メンバーそれぞれが自身のファンを作り、育てていくためのノウハウを体験を通して学んでいくことができる。

 

それが、「#ワクラボ」のコンセプトです!!

いかがでしょうか?

 

メッチャ楽しそうでしょ??

 

今日の話を読んで、少しでも「#ワクラボ」に興味が湧いた方は、ぜひ今のうちにLINE@に登録しておいてくださいね。

 

↓↓↓↓↓

 

 

 

次回はもう一歩踏み込んで、「#ワクラボ」に入会することで

  • あなたが学べること

  • あなたが得られること

を、より具体的にご紹介します!

 


イナゲの「iPadで音楽制作」に関する情報を

LINE@で実況配信中!!

第2弾「iPadでノマド制作旅 ニューヨーク編」をLINE@で実況配信!

実況配信後にも、「iPadで音楽制作」の最新情報や、あなたのアーティスト活動に役立つ情報を配信します。

イナゲの最新の挑戦活動を知りたい方は、是非ご登録ください!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

LINE@のご登録はコチラ!

友だち追加

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です