クリエイターのビジネス論

自分の作品を高く売る前に必ず経験しておくべきこと!!

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

先日、

「作品を高く売ることは、お客さんの質を選別する上で非常に重要なこと。」というお話をしました。

http://kensukeinage.com/creatormind/

 

しかし、お客さんに高い金額で作品を買っていただく前に、

あなたご自身が経験しておかなければならないことがあります。

 

この経験を踏んでいない人が、お客様に対して高い金額を提示することは結構難しいです。

 

なんだと思いますか?

 

答えは、

「自分自身が高い買い物をしてみる」

ということです。

 

自分が高額な商品を買ったこともないのに、お客様に高い買い物をさせることには少なからず抵抗が生まれます。

ですから、高い洋服を買うでもいいし、高級レストランや高級温泉旅館でも良いでしょう。

 

とにかくなんでもいいから、高額な買い物をしてみるのです。

中でも一番効果が高いのは、高額なビジネスセミナーやコンサルティングを受けることでしょうか。

 

高い買い物をするという経験と同時に、投資にもなる。まさに一石二鳥です。

 

さて、なぜ高額な商品を買ってみる必要があるかというと、理由は2つあります。

 

1つは、

「価値の本質を知ることができる」

こと。

 

もう1つは、

「質の高いお客様の気持ちになれる」

ことです。

 

僕はこれまで、さして裕福ではなかった頃から、

高級レストランで食事をしたり、

そこそこ良いお宿に泊まったり、

様々な経験をしてみました。

(セミナーもたくさん受けましたしね。)

 

すると、

なぜその商品が高額なのか?

どの点が優れているのか?

その価値の本質を考えるようになるんですよ。

 

単にお料理が美味しいとか、お部屋が広くて綺麗とか、そういううわべだけの価値ではなく、スタッフさんたちの振る舞いやサービス・心遣いなど、様々なところに一流の要素が潜んでいることに気がつきます。

 

また、高級なレストランやお宿に行くからには、

こちら側も品良く振舞わねばなりません。

 

その辺のファミレスとはわけが違うわけです。

客だからと踏ん反り返って粗暴な振る舞いをするなど言語道断。

 

自然と背筋が伸びるし、

ある種、お店側とお客側双方が、より上質な空間を作り上げるために協力し合う形になるわけですね。

 

おかげで、クォリティだけではない、様々な価値の本質に気づくことができましたし、

 

質の高いお客さんとはどのようなお客さんなのか?

ということについても、身を以て学ぶことができました。

 

結果として、

自分の作品を販売するときも、高額で販売するのに相応しい品質、行き届いたサービスを心がけるようになっていったのです。

 

今では、その辺のリーズナブルな飲食店に入ったときも、

常に店員さんに対して感謝の気持ちを持って都度「ありがとうございます。」と言えるようになりました。

 

ようやく自分も質の高いお客さんになることができたわけですね。

 

このように、自分自身が高額な商品やサービスを購入してみることで、自身のサービスの質の向上に繋げて行くことができます。

 

是非あなたも、特別な時だけでもいいから、高額の商品やサービスを購入してみてはいかがでしょうか??

きっとあなたの活躍に役立つこと間違いなしです!!

 

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ