スマホ作曲

ついに真価本領発揮!これぞiPadの醍醐味です。

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

昨日は、iPadにおける事務作業の煩雑さについて、散々苦言を呈してしまった僕。

iPad縛りチャレンジレポ。ぶっちゃけ想像以上に◯◯◯かった!こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。 ここ数日、ほぼ全ての仕事をiPadだけでやってみました。 ...

iPadちゃん、ゴメンね!!
でも大丈夫。
iPadにはiPadのいいところがある!!
僕が取り組んだ作業のうち、iPadだからこそ捗ったものがあります。

 

それは、
経営戦略の策定!!!
経営戦略なんていうとどうしても堅苦しく聞こえてしまいますが、

簡単にいうと、アイディアを膨らませる作業だと思ってもらえればオッケー。

 

企画を立てるときなど、頭の中にあるアイディアをバンバン書き出して整理していく時こそ、iPadの真の力が発揮される!

ってわけです。

 

その理由は、

iPadの直感的な入力方法にありました。

 

iPadでは、自分の指、またはペンを使って

直接紙に書くのと同じような感覚でアイディアを書き出していけます。

 

特にApple Pencilとの併用はまさに鬼に金棒!!!

ストレスフリーでなんでもスラスラ書けちゃいます。

 

一方、パソコンの場合は、特殊な装置を持ち歩かない限り、
入力デバイスはマウスやトラックパッドキーボードに限られる。
実はコレ、文字を打ったり計算したりするのには便利ですが、図形を描画したりするのには非常に不向きなデバイスです。

 

AppleがiPadをクリエイティブなデバイスと位置付けていることからもわかるように、

 

iPadは

何かを生み出すことにこそ、真価本領を発揮するデバイスだったのです!!

 

ん…?まてよ!?

 

ということは、やっぱ音楽作るには最高のデバイスじゃないか!!

ますますiPadでの音楽制作が楽しくなることこの上なし!

 

是非あなたも、僕と一緒にiPadで音楽制作、初めて見ませんか?

 

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ