クリエイターのビジネス論

ウソかマコトか徹底検証!!!LINE@はメルマガの10倍反応が得られるというのは本当なのか!?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

「マーケティングはテストと計測だ!!」

 

ということは、常日頃から口を酸っぱくしてお伝えしているわけですが、僕自身も例に漏れず、日々テストと計測を繰り返しております。

 

今日はそんな僕が、最近検証してみた数字の中で一番面白かったものをご紹介しますね!

 

Web集客の定番ツール「メルマガ」と「LINE@」

 

Webを使って見込み顧客を獲得するための手段として、最もメジャーなものが「メルマガ」。

そして、「メルマガ」に置き換わる新しい集客ツールとして注目を集めている「LINE@」

 

どちらも一長一短あるので、一概に「どちらが良い!」と断言することはできませんが、

1つの指標として、

「LINE@はメルマガの10倍ユーザーの反応が得られる」

と言われています。

 

つまり、同じ内容を発信したとして、その発信に対するリアクションがメルマガとLINE@では実に10倍もの差が出るということですね。

 

まぁ理屈上そうなるのはよくわかりますが…。

 

ホントかよ!?

10倍って流石に盛りすぎじゃね?

 

と疑ってしまうのが人情というもの。

 

というわけで、実際に検証してみたところ…。

 

その結果がヤバすぎた!!!

 

同じオファーを「メルマガ」と「LINE@」両方でやってみた結果

 

新コミュニティ「#ワクラボ」に関するお知らせを、メルマガとLINE@双方に送ってみたところ…。

 

メルマガでは登録者660人中7人、すなわち約1%の人が反応してくれました。

(返信下さった方ありがとうございます!!)

 

これはメルマガの性質を考えれば妥当な数字。まぁ予想の範疇です。

 

一方LINE@の方では…?

 

驚くなかれ。

 

なんと、登録者250人中35人もの方が反応してくれたんです!

 

割合にして実に14%!!!

 

10倍どころか14倍!!!

 

いやー、これには本当に驚いた。

(重ね重ね、皆さま本当にありがとうございます!! )

 

「LINE@」は「メルマガ」の10倍はウソじゃなかった!

 

今回のテストは、

・メルマガとLINE@ではターゲットが微妙に違うこと
 (LINE@の方が#ワクラボ向き)

・配信時間が異なること
 (メルマガは朝、LINE@は夜)

という点を踏まえると、必ずしも正しい計測結果とは言えませんが、

 

LINE@の方はメルマガと違って長文を送れない関係で簡単な説明だけで得られた反応と考えれば、その誤差を相殺して考えても問題ないように感じます。

 

「LINE@はメルマガの10倍ユーザーの反応が得られる」

という触れ込みは、ウソじゃなかったと判断していいんじゃないでしょうか?

 

というわけで、結論!!

 

つべこべ言わずに今すぐLINE@を始めるべし!!

 

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ