スマホ作曲&ノマド作曲

iPadでノマド旅第3弾詳細レポ!初日の目的地「椿大神社」を大満喫!!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です!

10月7日&8日の2日間、iPadでノマド旅「椿大神社・伊勢神宮を巡る1泊2日三重県の旅」に行ってきました〜!!

https://twitter.com/Ken_Inage/status/1048709264204685312

第3弾を迎える今回は、LINE@読者さん参加型の特別企画!

心配していた台風は何処へやら?見事なまでの快晴に恵まれて、最高すぎる2日間を満喫してきましたよ!

「iPadでノマド旅」第3弾、10月7日いよいよスタート!!こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です! 前回のニューヨーク旅から早いもので3ヶ月の月日が経過しましたが、お待ちかねの「iP...

というわけで、今日から数日間、旅のレポートをお届けしようと思います!

東京を出発!!

午前7時45分。これから待ち受ける数々の出会いにムネおどらせながら、自宅を出発!

品川到着後、早速弁当を物色。やっぱり旅に弁当は欠かせない。

いつもなら、個人的大定番、イーションさんの「スペイン産ベジョータイベリコ豚重」を選ぶところですが…三重には「松坂牛」や「とんてき」などウマい肉が待っている。

ここで肉で腹を満たすわけにはいかんのだ。

というわけで、同じくイーションさんの「サーモンハラスの蒲焼重~鱒イクラ添え~」をゲットォォォ〜!!

ごらんください!!見事なまでの親子っぷり…

親子っぷり…!?

”鱒(マス)”イクラて!親子じゃないんかーいwww

まぁウマければよし。細かいことは気にしねぇ。

というわけで、品川から名古屋を経由してJR関西本線へ乗り換え。一路四日市を目指します。

四日市へ到着。1人目の読者さんと合流!!

午前11時41分。無事四日市へ到着!!まずは記念撮影。

四日市では、今回「椿大神社」「椿岸神社」「湯の山温泉」をご紹介くださった読者さん、ヴォーカリストの亜綺さんと合流!!

みんなで早速ランチに向かいます!!

来来憲で”四日市とんてき”をいただく

四日市といったらやはりとんてき

せっかくなので、四日市出身の友人からオススメされていたとんてきの名店、「来来憲」さんを訪問することに。

こちらが来来憲さんです!ブタのマスコットがカワイイね。豚さんがとんてきを調理してくれるんだね。

さすがの人気店、多少並びはしましたが比較的スムーズに入店!

早速名物のとんてきをいただきます!!

うんめぇ。250gの分厚いステーキながら、肉質はとってもやわらかでジューシー。かなりボリューミーに感じましたが、てんこ盛りのキャベツと意外にもしつこくない味付けでさらっといただけました。

いざ、椿大神社へ!!

腹ごしらえもバッチリということで、本日の目的地「椿大神社」を目指します。

まずはもう1人の読者さんと合流

椿大神社では、今回の旅で伊勢市をオススメしてくれたもう一人の読者さん、作曲家のNa-naさんと合流!!(Na-naさんのブログはこちら。)

なんと!!先回りして椿大神社を下見してくれたとのこと!!ありがたや〜!

ちゅうわけで椿大神社前で記念撮影!!

猿田彦大神が祀られている拝殿へ

早速、猿田彦大神が祀られている拝殿へ。

ご覧くださいこの荘厳なたたずまい!!

「みちびきの神」として有名な猿田彦大神。Wikipediaによると

サルタヒコ、またはサルタヒコノカミは、日本神話に登場する神。『古事記』および『日本書紀』の天孫降臨の段に登場する(『日本書紀』は第一の一書)。天孫降臨の際に、天照大神に遣わされた瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を道案内した国津神。(Wikipediaより)

ということで、これからの人生を良き方向へ導いてくださるようお参りしてきました。(もちろん夫婦円満もね!)

続いて「椿岸神社」へ

猿田彦大神に引き続き、今度は奥さま、天之鈿女命が祀られる別宮「椿岸神社」へ。

天照大御神が「岩戸隠れ」された際に、見事なハダカ踊りをご披露され、神々のハートをワシ掴みにした「日本最古の踊り子」でございます。(言い回しはともかく、伝承通りです。)芸能の神様として有名ですね!

僕も芸事に携わる人間の一人。たくさんの人にステキな音楽をお届けできるよう、こちらもしっかりとお参りしてきましたよ!

松下幸之助社へ〜緊張のお茶会

椿大神社には、かの松下電器創業者、松下幸之助さんを祀る御社もあります。その名も「松下幸之助社」

実在の人でありながら、「経営の神様」として祀られている。さすが幸之助さん、格が違いすぎるわ。

そもそも松下幸之助さんは幾度となく椿大神社に参拝され、多額の寄付も行っていたとのことですから、このように祀られていることもうなずけますね。

松下幸之助社の隣には、幸之助さんが寄贈された「鈴松庵」という茶室があり、中ではお茶とお菓子をいただくことができます。

お作法がようわからんので終始緊張しながらお茶をいただきました。とりあえず、結構なお手前でございました。

さざれ石からの…??

そのほか、椿大神社には珍しいものがたくさん。

我が国の国家「君が代」にも登場する、有名な「さざれ石」ですね。これ、実在する岩だとは思わなんだ!!

さざれ石をながめていると、神職さんから「面白いものを見せてあげる」と声をかけてもらいます。

その先には…?

おー!木がまるでワニのような形に。

なんでも、神職さんご自身も最近気がついたとのことで、僕らがこれを拝めたこともなかなかの偶然。縁起物かもしれませんねぇ。

湯の山温泉へGo!!

椿大神社を十分に満喫した我々は、今日の宿である「湯の山温泉」へ向かいます。

湯の山温泉は今年開湯1300年を迎える歴史ある温泉!夕食には伊勢海老や松坂牛もいただけるということで、とっても楽しみです!!

椿大神社の大鳥居と

湯の山温泉へ向かう途中、椿大神社の大鳥居を見ることができました。

現在は道路のド真ん中にどどーんと建っていますが、昔はこの辺りまで神社の敷地だったんだろうなーと思うと感慨深いですねぇ。

ホテルへ到着

亜綺さんに送ってもらい、無事ホテルへ到着!!(実は2日間ずっと車を出してくださいました…!本当に頭が上がらない!!ありがとうございました!!)

今回のお宿は、湯の山温泉「湯元グリーンホテル」さん。

あろうことかホテルの外観などの写真を撮り忘れたので、とりあえず部屋でくつろぐ僕の様子をご覧ください。

最高かよw

夕食は伊勢海老&松坂牛♪

18時30分、いよいよ待ちに待った夕食。今回は個室でゆったりとお食事をいただけるようです!!

今日のメニューは伊勢海老、松坂牛を含む豪華10品!!(お食事とデザートの写真取り忘れた…。)

特に、本場の伊勢海老は絶品でしたー!プリップリ、あま〜い!!

松坂牛は言わずもがななので特に書くことはあるまい。むしろ個人的に嬉しかったのは、大好きな鴨がいただけたこと!秋の味覚、松茸や秋刀魚も美味しゅうございました♪

夕食後、温泉を満喫

夕食をいただいたのち、温泉でひとっ風呂あびることに。

グリーンホテルの浴場は、男女それぞれ大浴場1つと露天風呂2つ!!

特に露天風呂は、源泉掛け流しかつ風景もステキで、最高のお風呂でした。ついつい長湯しちゃうよね。

当然浴場では写真撮れないので、「湯元グリーンホテル」さんのホームページをご覧ください。

幸せ絶頂のまま、初日を終える

初日の旅程はこれで全て完了!!

神社よし、グルメよし、お宿よし、人よし!!

あらゆる幸せを満喫させていただけて、本当に幸せな1日でした。

2日目もますます楽しみな初日の夜。ビールを飲みつつ、旅を振り返りながら床に就こうと思います。

まとめ

iPadでノマド旅 第3弾、初日の様子をグワァーーーーっとご紹介しました!

盛りだくさんすぎて細かいところまではお伝えしきれないのが残念ですが、少しでも旅の様子を感じ取ってもらえたら幸いです♪

あ、そうそう。今回もLINE@読者さんへのお土産プレゼント企画やります!応募方法は僕のLINE@でお伝えしますので、気になる方はぜひお友達になりましょう〜♪(ご登録は記事下のリンクから。)

というわけで、明日は2日目の様子をお届けしようと思います!!

どうぞお楽しみに!!

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ