クリエイターのビジネス論

せっかく作品をアップしても、ちっとも再生回数が伸びない?それ、あなたのせいじゃないかも!?

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたは、
「自分の作品を誰かに聞いてもらいたい!」
って思ったときに、どんな手段が思い浮かびますか?

 

  • 友達や家族に聞いてもらう
  • ライブを開催する
  • ネットにアップする

 

などなど、様々な手段が考えられますが、やはり、ここ10年くらいで普及した、
「Youtube」「SoundCloud」
などの、ネットを使った楽曲配信を使わない手はありませんね!

 

直接つながりのある人だけでなく、
インターネットを通じて世界中の人に作品を聴いてもらえる
なんて、ひと昔前までは考えられなかったこと。

ほんと、いい時代になったな〜!!
でも、いざネットにアップしたものの、

 

「ぜんっぜん再生回数が伸びない!!」

「これ、本当にみんな聴いてくれてんのか??」

 

なんて不安になっちゃうこともあるんじゃないでしょうか??

なんかモチベーションもだだ下がり!!
これじゃあ続かないですよねぇ。

 

でも、安心してください!!
再生回数が伸びないのは、あなたせいではありません!!
YoutubeやSoundCloudの仕組みの問題です。

 

ぶっちゃけましょう。

 

僕が満を辞してYoutubeにアップしたムービー、
大して再生回数は伸びてません! (爆)。
無料配信を開始してすぐにダウンロードサーバがパンクするほどアクセスが殺到した、「サムライミュージシャンズ」。

 

そんなサムライミュージシャンズのムービーですら、
公開から2年経っても未だ再生回数4000回弱。
そんなもんなんですよ〜!

少し安心しました??(笑)。

 

裏を返せば、
YoutubeやSoundCloudの再生回数が伸びなくても、驚くほどのファンを獲得することができる!
ってことなんです。

 

その秘密は、SNSの活用にあります。

 

僕がここ最近、ほぼ日でアップしてるiPadで音楽制作動画。

 

はっきり言って動画のクォリティは最悪。

中身もただ遊んでるだけ。

 

でもね?驚くことに

毎日何百回も再生されてるんですよ。

 

そう、

作品はSNSで公開した方がよほど効果的なんです。

 

YoutubeやSoundCloudは作品を普及させるのには向いてません。

作品をポートフォリオとしてストックしておく場所。

普及させるには、SNSの方がよほど向いてます!
それぞれのサービスの特徴をよく理解した上で、適した場所を選択するだけで、あなたのファンが続々増えていくかもしれませんよ!

 

是非今日から、SNSに作品を投稿してみてはいかがでしょうか?

 

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ