自分らしく自由に生きる

「真面目=楽しくない」と思っていませんか??

こんにちは、挑戦厨クリエイター、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

あなたは「真面目」と言う言葉を聞くと、どんなイメージを持ちますか??

 

世間一般的には、

「一生懸命」「誠実そう」「優等生」

など、ポジティブなイメージも強い反面、

 

「ユーモアがない」「カタブツ」「つまらない」

などのネガティブなイメージもつきまといますよねー。

 

かくいう僕も以前は「真面目=楽しくないこと」だと思っていました!

 

「真面目」と言うのは、

  • いつも真剣な顔でいなきゃいけないこと。
  • ふざけてはいけないこと。
  • 社会のルールや常識を守ること。

のように考えちゃってたんですねぇ。

 

「真面目」と「楽しい」は両立できないんだろうか?

 

ですが、本当に「真面目」と「楽しい」は両立できないんだろうか…?

 

否!!!!

 

むしろ、「楽しく生きること」にこそ、「真面目」に取り組むべきだ。

 

ある時そのことに気がついたんです。

 

広辞苑で「真面目」という言葉を調べると、このように書かれています。

 

「真心がこもっていること、誠実なこと。」(広辞苑)

 

・・・・・・。

 

どこにも

「ふざけちゃいけない」

「楽しくない」

「ルールを守らなきゃいけない」

って書いてないじゃん!!!

 

そう、ふざけていようが、社会の常識に反していようが、

真心がこもっていて誠実であれば、それはすでに「真面目」なのです。

 

だから、生き方を変えてみることにした。

 

だから僕は、自分が取る行動すべての優先順位を変えました。

 

http://kensukeinage.com/reviewof2017/

 

自分が「楽しい!」と思える、すなわち、自分が「一生懸命になれる」ことにこそ多くの時間を割くようになっていったんです。

 

それこそが「サムライミュージシャンズ」という表現活動であり、このメルマガをはじめとした「発信活動」です。

 

時にはクライアントワークすら後回しにすることもあります。

(というか結構ありますゴメンナサイ許して…。)

 

これまでのクリエイターの常識で考えたら不真面目極まりない行為かもしれません。

でもそれでいいと思っています。

 

なぜなら、上記2つの活動は、

 

「社会をより豊かにすること。」

「様々なしがらみによって夢を諦めてしまっている多くの人々が、より自由に、楽しく自己実現していける社会を作ること。」

 

という大きな使命に向かっているからです。

 

いわば、僕の「真心」と「誠実さ」の象徴とも言える活動だから。

 

ぜひあなたも、ご自身が一生懸命になれることを探してみてはいかがでしょうか?

 

そのことにこそ、「真面目」に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ