スマホ作曲

目指せ多動力!!作曲家はスマホ1台で仕事できるのか?徹底検証!!

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です!

現代社会において、もはや欠かすことのできないツール。

それは…スマホ!!

メールする、写真をとる、SNSをみる、エンタメを楽しむ、電車にのる、買い物する、健康管理する。とにかくありとあらゆることがスマホ1台で片付いてしまう世の中。

そんな中、

「作曲家といえど、もはやスマホ1台ですべての仕事をこなすことも不可能ではないんじゃないか?」

そんなことを考えた僕は、「スマホ1台のみで作曲する」という、おそらくプロ作曲家としては初の試みにチャレンジしてきました。

今日は、その一部始終をお送りしようと思います。

すべては1冊の本からはじまった

そもそも僕がスマホ1台での作曲チャレンジに挑もうと思ったのは、1冊の本がきっかけでした。ご存知ホリエモンのベストセラー、『多動力』です。

この本の中には、このように書かれています。

僕は今、自分でも全貌を把握できないくらいたくさんのプロジェクトを同時進行で進めているが、そのほぼ100%をスマホでこなしている。パソコンすらあまり使わない。

常人では考えられないほどの仕事量をこなすホリエモン。そのヒミツのひとつが、ほとんどの仕事をスマホ1台でこなすというワークスタイルだというわけです。

うーんこれは理想的。なんとかして自分の仕事にも取り入れたい!!

しかし、作曲の仕事をスマホ1台でこなすためには、乗り越えねばならん壁があるのです。

立ちはだかる壁

メールを書いたりブログ書いたりといった明らかにスマホだけでもなんとかなりそうな仕事ならまだしも、作曲という仕事をこなす上で、スマホ1台では明らかに不十分な点があります。

それは、MIDI鍵盤や楽器など、データ入力用デバイスの存在

いくらスマホで作曲ができるようになったとはいえ、正確に、かつ音楽的にデータを入力していくためには、最低限の入力デバイスが必要です。

はたして鍵盤なしでまともな曲が作れるのか??

幸いにも(?)、スマホは全てタッチ操作。データ入力に必要な最低限のインターフェイスは画面上に出てくるので、なんとかこいつらを使いこなして、曲を仕上げてやろうじゃないか。

スマホ1台チャレンジのルールを決める

今回の趣旨は、とにかく「スマホ1台」

iPhoneさえ持ってれば誰でもマネできるチャレンジなので、むしろアマチュアさんでも楽しめるよう以下のようなルールにしてみました。

今回のルール
  • 道具はiPhoneX1台+イヤフォンのみ
  • 作曲用アプリはiOSプリインストールのGarageBandのみ
  • 使用する音源もGarageBand内蔵の無料音源のみ
  • 鍵盤や楽器など、外部のデバイスは一切使わない

これなら、誰でもスマホ作曲を楽しめます。(しかも無料だよ!)

加えて今回は出先での作業を想定して、スタジオでみっちり作業するのではなく電車移動中に曲を仕上げることにしました。

とりあえず、僕のスタジオがある千歳烏山駅から1本で行ける場所、且つ一番遠い場所ということで、京王線の終点「高尾山口」を目指すことにします。

片道およそ1時間弱。往復で2時間ってとこなので、その間に1曲仕上げてしまおう!!って魂胆。

高尾山口へ出発!

というわけで、14時13分発の各駅停車に乗って高尾山口へ出発!!

普段から、電車の中ではゆっくり仕事したり読書したりしたいタイプ。今回も確実に座ってじっくり作業できるよう各駅停車を選びました。

さっそく作曲開始

電車にのってすぐ作曲に着手。GarageBandの便利機能”ライブループ”機能を使って、曲の素材を作っていきます。

モチーフとなるパターンを作り、それにリズムやバッキングなどの肉付けをして、徐々に厚みを増していく感じです。

当初心配していたデータ入力についても、思ったほど不便ではありませんでした

もちろん、音の強弱などの細かい表情はつけにくいのですが、簡単なフレーズであれば画面上のインターフェイスでも十分サクサク入力できます。

ただし、ギターやベースなどの弦楽器専用のインターフェイスも用意されていますが、こっちはメッチャ使いにくいですね。少なくとも僕は、普通に鍵盤で入力した方が早かったです。(慣れの問題か?)

例外として、追加で無料ダウンロードできるエスニック音源は全体的に秀逸です。とくに、二胡がいい!下手なデスクトップ向け音源よりもそれっぽい表現できるんじゃなかろうか。(ぜひ下の動画を見てみてね!)

思わぬトラブルが勃発!!

順調に作業も進んできた頃、思わぬトラブルに見舞われます。

それは、バッテリーの低下!!

夢中になって作業してたら、バッテリー残量が残り20%切ってました。出発前は80%もあったのに…。やっぱDAW(作曲用のアプリ)を動かしまくってると、かなり電池食いますねぇ。

「んじゃあモバイルバッテリーかなんかで充電しながら作業すりゃいいじゃん!!」って思うかもしれませんが、最近のiPhoneにはヘッドフォンジャックがないので充電してると音が聞けんのですわ。

こりゃ本格的にBlueToothヘッドフォンもテストしなきゃですね。レイテンシーがどれだけ出るかがキモになりそうです。(レイテンシー=音の遅延のこと)

高尾山口へ到着!!充電ついでに観光へ

そんなこんなで、いつバッテリーが切れるかハラハラしながらなんとか高尾山口へ到着!

この時点で予定通り楽曲も半分くらいできていたので、ここいらで一旦スマホの充電ついでに高尾山口近辺を軽〜く観光しようと思います。(スマホ作曲関係ないので読み飛ばしてもオッケーですw)

まずは氷川神社参拝

駅前には温泉も

トリックアート美術館もあります

てっきり高尾山=登山だけかと思いきや、温泉や美術館などのレジャースポットなんかもあるんですねぇ。またきてみよう。

喫茶店へ入り、ゆっくりスマホ充電。

トリックアート美術館のとなりには、コジャレた喫茶店もありました。ここで一旦お茶でもしながらスマホの回復を待とうと思います。

モバイルバッテリーを持っていなかったので、MacBookProから精気を吸い取ります。持ち歩いててよかった…。

やっぱスマホ作曲にはモバイルバッテリーは必須!!

なんとか50%回復。作業再開!!

喫茶店で粘ることおよそ40分。ようやく50%ほどバッテリーが回復したので、帰りの電車に乗って作曲を再開しようと思います。

帰り道、駅へ向かっているとレトロなお土産やさんが。

なんと…

稲毛屋さん!!!

これはなんとも奇遇。何かのご縁かもしれませんね〜!せっかくなので何かお土産でも買って帰ろうかと思いましたが、普通のお菓子しか見当たらなかったので断念。

代わりに、たそがれ時の高尾山口駅をごらんください。

うーん、キレイ!!

スマホ1台で作った曲がコレだ!!

その後帰りの電車の中で楽曲の残りを仕上げたのですが、そちらは地味な絵しかないので割愛!

というわけで、無事制作終了!

仕上がった曲がこちらです!!

https://twitter.com/Ken_Inage/status/1052864708464656384

どうでしょう??スマホ1台でもなかなかいけるもんですね〜!!

意外だったのは、画面タッチだけでもそこそこ快適にデータが入力できたこと。

慣れ親しんだ環境を強制的に手放してみることで、意外な発見があるもんですね。常時周辺機器を持ちはこべる状況とは限らないので、この気づきは大きかったです!

これでますますスマホ作曲が捗りそうな今日この頃。

まとめ

スマホ1台作曲チャレンジ。いかがだったでしょうか??

個人的な感想としては、「結構イケる!!!」でした。

あとちょっと小慣れてくれば、たとえスマホ1台しかなくても全然仕事できる!という印象。もちろん完パケレベルに持っていくのは至難のワザかもしれませんが、出先でのちょっとしたスキマ時間を有効活用できるのはメッチャ嬉しいですよね!

ぜひあなたも、これを機にスマホ1台で音楽制作楽しんでみてはいかがでしょう??

楽しいですよ〜♪

僕のLINE@では、スマホ作曲やノマド作曲をはじめとした楽しい情報を毎週お届けしています!今日の記事を読んで「自分もスマホ作曲やってみたい!」と思った方は、ぜひLINE@でお友達になっていただけたら嬉しいです!(ご登録は記事下のリンクから。)

というわけで今日はこの辺で。またお会いしましょう!

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ