自分らしく自由に生きる

僕の悩みを聞いてください。

こんにちは、稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

 

最近、こんなことを考える機会がありました。

 

それは

「よほどぶっ飛んだ人じゃないと、歴史に名を残すほどの偉業は残せないのだろうか!?」

ということ。

 

ことの発端は、僕が最近見た映画にあります。

 

その映画とは、

『ゴッホ 最期の手紙』

『パガニーニ愛と狂気のヴァイオリニスト』

の2本です。

 

 

どちらも、歴史に名を残す偉大なる芸術家の人生を描いたものですが、

この2人の生き様の破天荒なことこの上ない!!

 

まぁそもそも、人生がそっくりそのまま映画になるほどの強烈な人生を歩んだ人たちを題材にしたものだからこそ特にそう見えたのかもしれませんが、

 

こんだけぶっ飛んだ人生を生きないと、何百年も語り継がれるような偉人にはなれないんだろうか?

 

なんてことも考えたりするわけです。

 

ゴッホやパガニーニだけでなく、

 

  • モーツァルト
  • ベートーヴェン
  • ショパン
  • ワーグナー
  • ドビュッシー

 

など、大天才と言われる芸術家たちには

 

ぶっ飛んだ行動が目立つ人

が多かったようですし、芸術家以外でもアインシュタインやスティーヴ・ジョブズなど、変人奇人として有名な偉人は多いですよね。

 

さて、困った。

 

前述のような、

ぶっ飛んだ人たちじゃないと歴史的偉業は残せない!!

ということになると、僕は非常に困るわけです。

 

多分僕は、大してぶっ飛んでないから(笑)。

 

少なくとも僕の人生は、今の所映画になるほど派手なものではありません。

 

吉田松陰先生なんて若干29歳でこの世を去っているにも関わらず、あの密度ですよ!!

 

とてもじゃないけど及びません。

 

じゃあ僕は、歴史に名を残すことはできないんだろうか?

 

その問いに対して、僕は

Noという結論に至りました。

 

なぜかというと、ぶっ飛んだ性格やぶっ飛んだ人生じゃなくても、歴史的偉業を成し遂げた芸術家や起業家は存在するからです。

 

音楽家で言えば、モーリス・ラヴェルが代表的。

印象主義〜新古典主義の作曲家として、ドビュッシーと並び評される偉大なる作曲家です。

 

破天荒だったドビュッシーに対し、

ラヴェルは非常に紳士的で優しく、多少ひねくれ者だった所はあるものの、基本的には柔和な性格

だったようです。

 

彼を天才たらしめたのは、そのオーケストレーションの腕前と、緻密な計算の上に作り上げられた精巧な作曲技法ですが、一方でラヴェルは、当時の作曲家にとって一番の栄誉である「ローマ大賞」を、

5度のチャレンジの末、一度も獲得することができませんでした。

 

オシャレ好きだったとか、演奏旅行に大量の私物を持って行ったとか、様々なエピソードはありますが、

これといって派手なものは何一つない

わけです。

 

このことは、

破天荒な人生じゃなくても、歴史に名前を残すことは十分可能

ということを示しています。

 

その証拠に、モーツァルトやパガニーニ、ドビュッシーなどのぶっ飛んだ人たちは、

軒並みWikipediaに「人物」という項目が記載されている

のに対して、ラヴェルにはそれがありません。

 

特筆するほど変わった性格ではなかったということでしょう。

 

無理にぶっ飛ばなくてもいいんじゃない?

 

ここのところ、インターネットを賑わせるのは

ぶっ飛んだ人たちのぶっ飛んだ企画や行動

です。

 

彼らの奇抜な企画や活動は、僕も大好きですし、大きな憧れもあります。

(どうしても応援したくて、何度か出資したこともあります。)

 

しかしながら、彼らの行動に憧れるがあまり、

実態が伴っていないのに、派手な行動で自分を演出しようとする人が増えている

のも事実。

 

ぶっ飛んだ行動を取る人たちには、そのぶっ飛んだ行動を裏付ける、

天性の才能と職業人としての確固たる信念

があります。

 

それを上部だけ真似ても無意味。

 

派手な人の真似をするのではなく、決して派手さはなくても自分らしさが際立つような、自分の魅力が最大限光るような企画や行動を考えることの方が、よほど重要なのではないか?と僕は思います。

 

無理せず、自然体で自分自身を発信していくことが、結果的に自分が一番魅力的に見える最も確実で賢い方法です。

 

僕はこれから、

大河ドラマの題材になるような生き方をする!

と意気込んではおりますが、

派手で目を引く行動でそれを実現するつもりはありません。

 

  • 作り出した成果
  • 残した作品
  • 世の中に与えた影響

 

これらの功績によって、

後世まで語りついでもらえるだけの価値

を作り出すことができれば、決して派手な行動じゃなくてもいいと思うんです。

 

人にはそれぞれ個性や魅力がある。

その人に最も適した方法を見つけさえすれば、

無理にぶっ飛ぼうとしなくてもいいんじゃない??

 

そんなことを考えた今日このごろでした。

 


クリエイターの独立に役立つビジネスの知識が学べる

3週間の”無料メール講座”絶賛配信中!!

新時代のクリエイターとして、生涯にわたって活躍し続けたい方は

是非、僕の無料メール講座にご登録ください。

あなたの独立を成功させるために不可欠な、今すぐ使えるビジネスの知識をぎゅっと凝縮しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

無料メール講座のご登録はコチラ!

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

ABOUT ME
稲毛 謙介
音楽×ノマドで自由なミュージックライフを!音楽の新しい楽しみ方を提案するスマホ作曲ニスト。スマホ&タブレットでノマドしながら音楽作ってます。音大卒→大手ゲームメーカー所属→フリーランス→音楽プロダクションCEO→過労で15㌔太る→業界の枠組みに捉われない自由な音楽ライフを謳歌すべくスマホ作曲家へ転身!!
おトクで楽しいお知らせが毎週届くLINE@

LINE@では、スマホ作曲&ノマド作曲の最新情報やウラ話、イベントや勉強会などのおさそい、ノマド旅を始めとしたイナゲの企画に参加できる権利などなど、濃ゆ〜い情報を毎週お届けしてます♪5つの楽しい特典も満載!!

今すぐ登録する!

こんな記事もおすすめ