1. HOME
  2. ブログ
  3. 【セミナー情報】オーケストラのリアルな打込みをマスターしよう!管楽器編

【セミナー情報】オーケストラのリアルな打込みをマスターしよう!管楽器編

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

10月30日(土)14時から、オーケストラ講座第6回を開催!

今回から2回にわたって、オーケストラの打込みテクニックについて解説していきます。

初回は管楽器編。オーケストラにおける「木管楽器」「金管楽器」をリアルに打込むために必要な各種テクニックをご紹介。

あなたのオーケストラサウンドをクオリティアップさせるためのヒントが満載ですので、ぜひご活用ください!

今回はどんなことを教えてくれるの?

オーケストラ講座第6回目となる今回は、管楽器のリアルな打込みテクニックを解説!

管楽器をリアルに打込むためには、どのようなパラメータが活用できるのか?

管楽器ならではのポイントにはどんなものがあるのか?

丁寧に解説していきますので、ぜひふるってご参加ください!

【オーケストラ講座⑥:リアルなオーケストラサウンドの打込みテクニック:管楽器編】

  • イメージ力とその鍛え方
  • 管楽器に共通するポイント3選
  • 木管楽器の打込みテクニック
  • 金管楽器の打込みテクニック

セミナーへの参加方法は?

セミナーにはどうやって参加すればいいの?

セミナーには、セミナー専用イベントページからご参加いただけます。(※ご参加には有料メンバー登録が必要です。)

ページ下部の会員限定エリアにてライブ配信をご覧いただけますので、ご自宅でも出先でもお気軽にご参加くださいね!

万が一リアルタイムで参加できなくても大丈夫。

イベント終了後にはアーカイヴをアップしておきますので、時間のあるときにゆっくり見るもよし。復習に使うもよし。ご自由にセミナーをお楽しみください。

セミナーのご参加&詳細情報は、以下のページから!↓

【10月30日開催】オーケストラ講座⑥:リアルなオーケストラサウンドの打込みテクニック:管楽器編(2時間開催)

オーケストラ講座第6回となる今回からは、打込みでリアルなオーケストラサウンドを再現するためのモックアップテクニックを解説!初回は管楽器の打込みについて重点的にお伝えしていきます。まるで生演奏のようなイキイキとした演奏をDAWで再現するためにはどのようなステップを踏んでいけばよいのか?どのようなパラメータが必要なのか?丁寧に解説していきますので、ぜひお楽しみに!

イベントページへ

まとめ

というわけで、オーケストラ講座第6回に関する情報をお届けしました!

打込みでリアルなサウンドを再現できるようになると、楽曲の聴き映えも大幅アップ。

制作も一層楽しくなること間違いなしですので、ぜひバッチリマスターしていただければ幸いです!

【オススメ】アレンジ、打込み、Mixが学び放題!豊富なカリキュラムでいつでもどこでも充実の音楽学習!

ワンランク上のサウンドをあなたのものに!音楽学習ポータルサイト「OTO×NOMA」では、音楽制作スキルアップに役立つカリキュラムがいつでもどこでも学び放題。音楽理論、アレンジテクニック、打込み&シンセサイザープログラミング、ミキシングテクニックまで、現役プロ作曲家が作り上げた豊富なカリキュラムで充実の音楽学習をお楽しみください。今なら1ヶ月無料キャンペーン実施中!

OTOxNOMAの詳細はこちら

 

【無料プレゼント】プロ作曲家のマルチトラックデータ&スコアをプレゼント中!

作曲家・稲毛謙介公式LINEアカウントでは、2019年秋にリリースされた、SETEBOS『THEO』のマルチトラックデータを全曲無料プレゼント中。なんと、ストリングス&クワイアを生録音した贅沢仕様!プロのアレンジ&サウンドメイキングのテクニックを余すことなく垣間見ることができるチャンス。ぜひこの機会にご活用ください!

 

【公式LINEご登録はこちら(登録無料)】

  LINE@登録バナー

関連記事