1. HOME
  2. ブログ
  3. 【お知らせ】まるで生演奏のようなリアルなサウンドを実現!ストリングスの打込みテクニックを徹底解説!【セミナー情報】

【お知らせ】まるで生演奏のようなリアルなサウンドを実現!ストリングスの打込みテクニックを徹底解説!【セミナー情報】

こんにちは、作曲家・稲毛謙介(@Ken_Inage)です。

7月25日(土)14時から、ストリングス講座の第3回を開催します!

第3回目となる今回は、リアルなサウンドを実現するストリングスのモックアップ(打込み)テクニックを徹底解説!

サウンドがリアルになることで、楽曲のクォリティが高まることはもちろん、ストリングスを積極的に活用したアレンジにもチャレンジしやすくなりますので、ぜひこの機会にしっかり学んでいきましょう!

第3回ではどんなことを教えてくれるの?

第3回目となる今回は、まるで生演奏かのような自然でリアルなストリングスサウンドを実現する打ち込みテクニックを徹底解説!

  • MIDIの各種パラメータ
  • 音源のセッティング
  • トラックの構造

などなど、DAW画面を使いながら詳しく解説していきます。

ストリングスの打ち込み例:BRIGHT『大丈夫。』

ぼくがBRIGHTさんに提供させていただいた楽曲ですが、ストリングスパートは全て打ち込みで作っています。(なんと2012年の作品!時が経つのは早いものです・・・。)

具体的なレクチャー内容は以下の通りになります。

【ストリングス講座3:「リアルな打込みを実現するモックアップテクニック」】

  1. ストリングス打ち込みの基本
  2. ベロシティとデュレーション
  3. エクスプレッション
  4. アーティキュレーション(奏法
  5. レイヤー(音の重ね方)
  6. おすすめのストリングス音源

セミナーへの参加方法は?

セミナーにはどうやって参加すればいいの?

セミナーには、セミナー専用イベントページからご参加いただけます。(※ご参加には会員登録が必要です。)

当日はZoomを使ったオンラインセミナー形式で配信しますので、ご自宅からお気軽にご参加ください。Zoomといっても、参加者のみなさんにはカメラと音声をオフにした状態で参加していただきますので、ライブ配信を見ている感覚でゆったり参加してもらってOKです!

万が一リアルタイムで参加できなくても大丈夫。イベント終了後にはアーカイヴをアップしておきますので、時間のあるときにゆっくり見るもよし。復習に使うもよし。ご自由にセミナーをお楽しみください。

セミナーのご参加&詳細情報は、以下のページから!↓

【7月25日開催】ストリングス講座3:リアルな打ち込みを実現するモックアップテクニック

まるで生演奏のようなリアルなサウンドを打込みで実現するために必要なテクニックを完全解説!打込みがリアルになれば、サウンド全体の聞き映えが格段にアップします。ストリングス講座第3回目となる今回は、繊細でドラマチックなストリングスサウンドを実現するために必要なパラメータの解説、音源選びのコツ、エクスプレッションの書き方、プロ直伝のマル秘テクニックなど、余すことなくお伝えします。
イベントページへ

まとめ

というわけで、ストリングス講座第3回について情報をお届けしました!

生演奏のようなリアルなストリングスサウンドが打ち込めるようになると、製作時のモチベーションもグンとアップすると思います。

今回のセミナーを存分に活用して、ぜひリアルな打込みテクニックを習得してくださいね!

みなさまのご参加、心よりお待ちしております!

【オススメ】2020年7月のOTO×NOMAはストリングス強化月間!

音楽学習ポータルサイト「OTO×NOMA」では、音楽制作スキルアップに役立つセミナーや動画コンテンツをお届けしています。2020年7月はストリングス特集!ストリングスアレンジやリアルな打込みテクニックなど、プロの技術を余すことなくお届けしていきますので、どうぞお楽しみに。詳細は以下の記事にまとめておきましたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ストリングス特集をチェックする

OTO×NOMAの更新情報をいち早くお届け!さらにパラデータ&楽譜も無料プレゼント!

イナゲの公式LINEアカウントでは、OTO×NOMAの更新情報を最速でお届けしています。新着記事を見逃すことなくチェックできるのでとっても便利!さらに今なら、2019年秋にリリースされた、SETEBOS『THEO』のパラデータを全曲完全無料プレゼント中。プロのアレンジ&サウンドメイキングのテクニックを余すことなく垣間見ることができるので、ぜひこの機会にご活用ください!

【公式LINEご登録はこちら(登録無料)】

関連記事