1. HOME
  2. カリキュラム
  3. 【音楽ビジネス】音楽家のためのマーケティング講座

CURRICULUM

学習カリキュラム

【音楽ビジネス】音楽家のためのマーケティング講座

この特集記事では、音楽家の活動に有効なマーケティングの基礎についてまとめていきます。順序どおり勉強していけば、音楽家に必要なマーケティングの知識は全て理解できるようにしておいたので、ぜひ楽しみながら学んでくださいね。

こんな人にオススメ!

  1. 音楽教育業を立ち上げたい人
  2. レッスンの生徒さんを集めたい人
  3. オリジナル作品をたくさんの人に買ってもらいたい人
  4. ライブやイベントにお客さんを動員したい人
  5. オリジナルの音楽ビジネスを立ち上げたい人
  6. 安定した収入の基盤を作りたい人
  7. 音楽活動に最適なWEBの活用法を知りたい人
  8. 業界に依存しない自由な働き方を実現したい人

※この記事は有料会員限定記事です。記事の途中からは、有料メンバーシップ会員、またはオンラインサロンメンバーのみ閲覧可能となります。

 

はじめに:なぜ、音楽家がマーケティングを学ぶ必要があるのか?

ひとむかし前までは、マーケティングなんかわからなくたってミュージシャンとして活躍することはできました。ミュージシャンの仕事は、その多くが業界からの依頼で成り立っていたからです。
とくに、作曲家やスタジオミュージシャンなど、クライアントワークに従事するミュージシャンは、ほとんどが業界由来のお仕事といっても過言ではありませんよね。

しかし、昨今のコロナショックに見てとれるように、業界の仕事(=クライアントワーク)だけに依存していると、いずれ仕事を失うことにもなりかねません。クライアントや業界が傾けば、下請けである我々ミュージシャンもガッツリ影響を受けてしまうからです。

https://twitter.com/Ken_Inage/status/1250635030881173504?s=20

感度の高いミュージシャンたちは、すでにどんどん業界の外へ飛び出し活躍のフィールドを広げています。これからは、業界の中だけでなく、外にも目を向けて、新しい市場を開拓していきましょう!クライアントからのオーダーを待っているのではなく、自ら商品を企画・開発し、それを自らの手でお客さんに届けましょう!

その一連の活動こそが「マーケティング」であり、業界に依存しない自分だけの活躍のフィールドを作っていく上で、マーケティングの知識が役立つことはいうまでもありません。

ぜひこの記事をしっかり読んで、あなただけの活躍の場を作っていってくださいね!

【もくじ】

 

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について