1. HOME
  2. カリキュラム
  3. 【初級】コード理論を学ぶ

CURRICULUM

学習カリキュラム

【初級】コード理論を学ぶ

2020年10月〜11月はコード理論特集!

2020年10月13日より、いよいよコード理論特集がスタート!

コード理論、すなわち「和音の構造とその進行」に対する理解は、音楽をする上で絶対に欠かすことのできない必修科目。

作編曲はもちろん、楽器の演奏においても、コード理論が大活躍してくれること間違いありません。

OTOxNOMAでは、そんなコード理論を可能なかぎりわかりやすくお伝えすべく、

  • 基礎知識編(コード理論を学ぶ上での前提知識)
  • 初級編(基本的なコードの用法が理解できるレベル)
  • 中級編(より凝った和音の使い方が理解できるレベル)
  • 上級編(転調やポリコードなど高度な用法が理解できるレベル)

の4段階にわけて、丁寧に解説していきます!

ぜひ本カリキュラムを有効活用して、コード理論の全てを体得していってくださいね!

コード理論講座①:基礎知識編

コード理論講座①:基礎知識編

スタートを飾る基礎知識編では、コード理論を学ぶ上で欠かすことのできない楽典の基礎知識を中心にお届けしていきます。

コード理論だけでなく、様々な音楽理論を学ぶ上でも活用できる知識となりますので、しっかり身につけていきましょう!

【基礎知識編のカリキュラム】

  1. コード理論とは?
  2. 音程
  3. 音階
  4. 調号
  5. 主要な三和音・四和音
  6. 特殊な和音とコードネームの読み方

■コード理論の基礎知識に関するセミナー情報

コード理論講座1:コード理論を学ぶ上で前提となる楽典の基礎知識

コード理論講座第1回目となる今回は、音楽理論を学ぶ上で絶対に欠かすことのできない「楽典」の基礎知識を丁寧に解説します。「楽典」は、国語における「五十音」、英語における「アルファベット」のようなもの。これを知らずして、音楽を学ぶことは絶対に不可能!といっても過言ではないほどに重要な基礎知識となります。この先コード理論を理解するためには避けて通れない、大事な大事な前提知識となりますので、この機会にしっかり学んでいきましょう!
セミナーページへ

 

コード理論講座②:初級編

コード理論講座②:初級編

初級編では、ダイアトニックコードを中心とした調性内での和音の用法、コード進行に関する考え方を学びます。

初級編を理解するだけで、簡単なコードならば破綻することなく使いこなせるようレクチャーしていきますので、作曲初心者にもオススメ!

まずは基礎からしっかりと身につけていきましょう。

【初級編のカリキュラム】

  1. ダイアトニックコード
  2. 主要3和音と和音の機能
  3. ダイアトニックコード内代理和音
  4. カデンツと終止
  5. 短調の和音
  6. 和声リズムについて

■コード理論初級編に関するセミナー情報

コード理論講座2:ダイアトニックコードの使い方をマスターしよう!

コード理論講座第2回目となる今回は、もっとも基本的なコードである「ダイアトニックコード」に関する知識と用法を解説します。ダイアトニックコードとは、楽曲のキーを決定づけるスケール上に成り立つコード群のこと。楽曲で使用する、あらゆるコードの母艦ともいえる、非常に重要な概念です。ダイアトニックコードをマスターすることで、基本的なコード進行はひととおり使いこなせるようになることはもちろん、これを応用して様々なコードを習得することができるようになります。確実にマスターしていきましょう!
セミナーページへ

コード理論講座③:中級編

コード理論講座③:中級編

中級編では、テンションやノンダイアトニックコードを用いた、おしゃれで今風なコードワークを中心にレクチャーしていきます。

これらを理解することで、単調なコード進行から一気に脱却することができます。

一般的なポピュラー音楽だけならば、中級編までマスターすれば十分にかっこいい楽曲が作れるようになりますので、バッチリ学んでご自身の楽曲に活かしてくださいね!

【中級編のカリキュラム】

  •  テンションの活用
    1. テンションの基礎
    2. アヴェイラブルテンション
  •  ノンダイアトニックコードの活用
    1. セカンダリードミナント
    2. サブスティテュートドミナント(裏コード)
    3. エクステンデッドドミナント
    4. ディミニッシュを活用した進行
    5. オーグメントを活用した進行
    6. モーダルインターチェンジ
  • リハーモナイゼーション

■コード理論中級編に関するセミナー情報

コード理論講座3:コードの引き出しが広がる!テンションとノンダイアトニックコードを解説!

コード理論講座第3回目となる今回は、コードの引き出しを広げるための「テンション」と「ノンダイアトニックコード」の取り扱いについてレクチャーします。コード進行がいつもワンパターンになってしまう!なんとなく垢抜けない!そんなあなたにピッタリな内容となっています。ダイアトニックコードだけでは表現がむずかしい、ちょっとおしゃれな和音、エモい和音、シブい和音、アンニュイな和音などなど、マンネリを防ぐためのテクニックが満載!ぜひご活用ください!
セミナーページへ

コード理論講座④:上級編

コード理論講座④:上級編

コード理論講座最終章となる上級編では、転調やアッパーストラクチャートライアドなどを用いた、より高度なコードワークを学んでいきます。

ジャズのコンポジションにも対応できるだけの、幅広いコードの知識を身に付けたい方にオススメです。

ここまでをしっかり身に付けたあなたならば、あらゆるコードを自在に使いこなし、素敵な楽曲を作り上げることができるでしょう!

【上級編のカリキュラム】

  1. 転調(モジュレーション)
  2. コードスケール
  3. アッパーストラクチャートライアド
  4. その他の用法

■コード理論上級編に関するセミナー情報

近日公開予定!